読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加速したい永遠に続いてよ

忙しさに揉まれてとりあえず飲み込んで流したことが、今年の全てが終わった帰り道ふと「つらい」になってしまった。食あたりと一緒で、飲み込んですぐじゃなくて消化する段で気持ち悪くなって吐いてしまうんだよ精神も。 早く全部終われ、終わらせたい。 で…

このブログの目的

ってなんだろうと考えた。 ・まだ言葉にされていない気持ちや事象を言葉にする ・できるだけ自分のど真ん中を自分なりの新しい言葉で言う 何かの教典を書いている気分になるときもあるな。 誰のためになるのか、自分のためになってるのかさえわかんないけど…

来年やりたいことと目標

・いまやっていることをもっと精度を上げて継続する ・パーティ開く ・グッズつくる ・広く浅くより、それが必要な人にきちんと伝えられるようなこと。その精度を上げて行く ・イメージをひとつでも多く形にする ・来年こそイベント出展遠征

2016年総括

仕事で上半期は結構仕事で日々キャパ一杯一杯になってて、あんまり個人活動に手をつけられず、でもなんだかんだ文フリ東京では二回とも売り子として呼んでいただけたおかげで両日参加できて、なんかそのおかげで気持ち切らさずいられたってかんじだった。今…

小学生の頃の6年は、「永遠」とほぼ同義だった

失敗ばっかの日は、めちゃくちゃ地球防衛軍3をやる。無心で蟻やロボットや宇宙船を駆逐するのだ。病んでない! 2048もすごいやってる最近。しかしゲームに熱中するとするだけ現実が遠くなっていくな。でもスマホゲーって熱中してやるやつより、こー惰性で永…

意気込みや目標を上手に語れさえすればリキッドルームを埋められる的な、そういう時代はもう終わった

ミスIDの凄さは、エントリーして自分自信が変わっていく事なのかもしれない。このあたりの事を水野しずちゃんが書いてる文章が素晴らしすぎるので貼ります。何にでも当てはまる事で、とても素晴らしいので画像保存して思い出して読み直してます pic.twitter.…

年末☆ブログ「たのしい」読者アンケート祭

こんにちは。ありまです。 なんか、このブログってどういう方がどういう風に読んでるんだろう。。っていうか読まれているんだろうかそもそも、コメント欄閉じっぱなしだし。とおもったので、ここで年末アンケートを実施させていただきたいとおもいます!!ふ…

今日の今日、お前はまだやってるのかよ。私は、やってるよ。

今年のミスiDで一番こころに残った言葉。 審査員のお言葉染みました結局、私はちゃんと伝えられなかったということだろうなだけど10年後、生き残るのは私だ。なぜなら私は続けるからだ一人泣きながら帰っているので、明日からはまた楽しくお茶を淹れます#ミ…

「ここにいる自分は本当じゃないから本気でやらない」はただただダサい。

ワナビで「ここにいるわたしは本当の私じゃなくて」でこれは本当にやりたいことではなくて、だから今ここにいる自分は本当じゃないから本気でやらないなんて超だせえなというのが2016年25歳の私の結論だった。 やれることしかできない、やろうとおもったこと…

コンカフェが潜在的に持つコンセプトについて(キャストとヲタクが繋がっちゃいけない理由は)

知ってる子がお店に通っているお客さんと繋がったらしいという話。 コンカフェでなぜお客さんとキャストが繋がっちゃいけないのかもう一度考えて、多くのコンカフェが潜在的に持っているコンセプトに気付いた。 恋人になる、友達になる、以外の方法でどうや…

強がりと虚飾の境界

幸せアピールして離れていくような器の小さい人と仲良くする必要はないですよ。 例えばおしゃれなカフェごはんをアップしたときに、「アピールかよ」なんて思わずに、素直に「へえ、おいしそう!」と言ってくれる人と仲良くしたいじゃないですか。 bizlady.j…

個人活動近況

【イベント出展情報】◎終了◎今年11月の文フリ飯塚めりさんのブースとタケモトさんのブースをお手伝いしました!それに連動して新刊突発突貫コピー本「はじめての河口湖旅」を販売!在庫まだございますので、今後のイベント出展で引き続き販売いたします。 ◎…

曖昧

ひとの希望や光になってたようなひとが死んでしまうことがある。 愛より死が救いになってしまうような時があるってことなんだろうか。 二次ヲタは精神的に潔癖なんだとおもう。まあでも私だって二次ヲタでこそないけど家からは出たくないし。 逃げようとして…

はじめての河口湖旅、PDF版も販売開始!

わたし初の旅行記「はじめての河口湖旅」、PDF版も販売を始めました!価格はイベント価格note価格と同じ200円です。購入&ダウンロードURL |https://gohangirl.booth.pm/items/383543 はじめての河口湖旅 概要http://arikana.hatenablog.com/entry/2016/12/02…

はじめての河口湖旅。200えんで販売中~。

はじめての河口湖旅|アリマカナコ|note(ノート) https://t.co/KNHbdLVAom 文学フリマで頒布した「はじめての河口湖」若干の修正の上、先ほどnoteでもリリースしました!7記事8430字200円です。近くて遠い、未知のくにでした。河口湖。 — アリマカナコ (@…

今日文フリでまああああす

◎11/23ありま文フリ店番スケジュール◎11:30~12:30 オ-28 CROSS NEXTさん13:00~14:00 オ-37 喫茶モンスターさん今日のお品書きです!ただスペースの都合上本を置けない場合もございますので、その際は出して欲しい本を直接私に言ってくだされば出します…

6%DOKIDOKIからはじまる物語

黒いスーツに白いワイシャツ、黒い鞄。 仕事帰りに色に溢れた街に降り立った。原宿。身体は疲労に満ちている。 ダイソーで、自宅のタンスから溢れかえった服を収納する箱を買いたかった。買い物を終えて、私は駅には引き返さず、反対方向を歩いた。昨日NHKで…

ある完璧な女の子について

完璧な女の子の概念。完璧な美しさ、完璧な存在。 ただ彼女にとっては完璧なんか退屈なんだという。美しいと言われることも、可愛いと言われることも飽き飽きしていると。生まれた瞬間から全てに飽きていたと。 だから戯れにSNSをやったり読者モデルをするん…

東武ホープセンターで買った靴からはじまる物語

やなことあった日いやな自分を脱ぎ捨てるためには、気に入らない靴、服、全部捨てよう。原宿竹下通り大中で買った1000円で買ったスリッポン、どうして買ったのか思い出せない。グレーが薄汚れて野暮ったくてこの靴履いてる自分を愛せそうにない。東武ホープ…

APOLIAからはじまるおっさんの物語

ビビッドな色とりどりのアクセサリー。女の子はいいな。これまで生きてきて何度も心をよぎった言葉。なんだか捨てきれない何かを感じつつ、それでも私は男でおっさんだからの呪いの言葉を思い出した。世界が灰色に戻った。焦がれてしまうのが悲しくて、あん…

みんなの見栄とプライドをあてにして闘争心煽る時代なんかとっくに終わってる

昨日の最後の一文から始まるニュースがこれだった。 www.nikkansports.com 橋本奈々未さんの芸能界引退宣言については「いまの芸能界での成功なんてしがみつくほどの価値があるものではない」というあたりまえなはずなのに言いにかったことを静かに言い渡し…

求人サイトは月平均時間外労働時間を記載しろ運動

過労死関係でおもうのは、ハロワを除く大手求人サイトは月間平均残業時間なんで書かないの????面接まで行かなきゃわかんないの??そんで面接まで行って聞いたらやる気ない判定なの????死なない会社を選べっていうけど労働条件でソートできない求人…

さようなら

テレビやネットの言う「社会」は最低最悪で、それもまた確かに事実ではあるのですが、だったら自分の宇宙をつくってさっさとさよならしたいね。 なんかずっと芝居がかった発声でしか喋れないひとと喋って、私は私の現実に即した発声でしか喋れないので当然コ…

2016年世界の守り方

眼科画廊〜晃さんの撮るアヤさんの写真や宛てた言葉の質感が、柔らかく降り注ぐ日差しのようだった pic.twitter.com/t1DspfxYzT — ありま/アリマカナコ (@arima08) 2016年10月16日 無粋で悪辣なインターネットがどんなにあがいたとしても「所詮人間」へは永…

ミュートで弾圧インターネット

流行ってるものを面白くねぇっていうやつの方がカッコいい風潮やめろよ!そういうの黙ってスルーしとけよ!そういうの大人がドヤ顔で言ったら面白くない派がえらいみたいになって本当に面白いものも面白くなくなるだろうが!面白くなかったら面白くないでほ…

素で生きたところで「家から出たくない」になるだけなので

まあでも素で生きたところで素の私なんかほっといたら「家から出たくない」になるだけなので…。 あるがままなんか価値ないから必要なのは目的で、目的さえあれば何にでもなれるよ。 今日ふと、自分の役割は、どんな場所にいても「一つ奥のフィールドの世界観…

生きるってことだよ人生だよ大人になるってことだよ

諦めて状況に流され続けることを「目の前のことを精一杯がんばる」と呼んでいいのか本当にという気持ちに毎日苛まれている。 自分の感情、意志、意図、を、殺し続けるのが生きるってことだよ人生だよ大人になるってことだよ と言いたくない

終わりを夢見て暮らすのはださいので

感情を押し殺すたびに何かが死んだりすり減ったりしていく気がする。 でもしょうがないじゃん、生きるためだから も甘えだから言いたくない、の、気持ちの間で板挟み。 本当の自由は、社会を知らない赤ん坊と、社会を忘れた老人の二者しか持ち得ないのだとし…

怠慢と調子悪いと疲れてるの境界は自分で見えない

怠慢と調子悪いと疲れてるって、他人から見て区別できなかったりするけど、自分自身でも見極めつかなくて困るよね。境界がよく見えない。 なるべく、たくさん眠って、なるべく、バランスのいい食事をこころがけて、なるべく、湯船につかって。 もう、誰かが…

秋について

春は生命の息吹がうるさい狂った季節だし、夏は暑いし冬は寒い。 秋は、非の打ちどころなく美しい季節だからよくない。人や自分の醜悪さが浮き彫りになるでしょ。 夏なら「暑い」で即時思考停止するところが、思考の触手がどこまでも伸びて毒されていく。

だからその人間の一人として

「しかし先生は世間が嫌いなんでしょう。世間というより近頃では人間が嫌いになっているんでしょう。だからその人間の一人として、私も好かれるはずがないじゃありませんか」 再読しているこころのこの一節が、やたらと印象に残ってしまうのだった。 人間が…

雨ばかりの秋

部屋にいて、自分の波に沿って不規則に生活していれば気温も気圧もどうだっていいのに、毎日同じ時間に起きて同じ時間に家を出る生活をしていると、毎日の空気の変化の大きさに身も心もとてもついていけないという気持ちになる。年間通して環境が変わらない…

日常で押し殺そうとしてしまった感情や人格のサルベージ

人格や感情がない方が得してしまうような仕事があまりにも世の中に溢れていて、それはつまり、人格や感情を捨てられますよと宣言できるなら就ける仕事が一杯ありますよということ。 だけど人間は全人格使い切って生きて行きたいという欲求がどうしても捨てら…

本質や本音を突き詰める季節を越えて

1カ月も休みがあったら、たぶんぼくはいなくなると思いますね。ほんとうに怖いですもん、1カ月の休みとか。ぼく絶対に戻ってきません、この世界に。2日間休みなだけで、もう仕事したくないスイッチ入っちゃうんですよね。 www.lmaga.jp 私はそれがわかっ…

正体がわからないときめき が 平凡 に成り下がるまで

正体がわからないときめき が 平凡 に成り下がるまでをつぶさに見ていよう。 エグいとこ見ちゃっても好きならきっとずっと好きだよね 皮一枚はいだらどろどろの血肉で出来ている ということを忘れるのが萌えとヲタク化なの 真剣に向き合う価値がない世界を捨…

洗練されていくスタイル

働くことは人間への懲罰 って言葉には概ね同意なんだけど、でもあえて効能?効用?を考えるなら、社会に対峙する自分のスタイルが洗練されていくことじゃないかとおもった。 お前はこの街にふさわしくないよ、という自分のささやき声に怯えて俯いて歩いてい…

自分になる

忘れないようにすることなんかやっぱり無理なので、人間、エモさだって一時。だから何度もそれを新鮮に感じられる人だけが、続く。鎌倉時代の日本で英雄になるための資質と現代日本で英雄になるための資質はまるで違う。自分が時代に沿える人間かどうかは、…

ノスタルジーは別にそんなに好きじゃない

私はやっぱりどうしても、1000年前に残された偉大な芸術作品はどんなに頑張っても今生きてる人間が今作った作品には叶わない、とおもう。 同じ文脈で、時間は不可逆だから今生きてる人は死んだ人に叶わないと言えてしまうかもしれないけど、でも私は前者の方…

ライン

曼珠沙華は今年も綺麗だった。ここまでは大丈夫、ここからは頑張り過ぎ、ここからは怠惰のラインがいまだに自分でわからなくて、よく失敗する。もう20年以上自分として生きているのに、いまだに自分を上手く乗りこなせない。花が綺麗だということだけで満た…

声を聴くまでわからないこと

保紫萌香さんのことは、ミスiD2016グランプリになった時から知っていた。 選評を読んでも、本人のツイッターを見てもどこか掴みきれない感じがした。 でも本人のツイキャスを聴いて、なんで彼女がグランプリに選ばれたのかやっと分かった気がした、つまりは…

ロングメイドへの偏愛

ロングメイドへの偏愛を、上手く言葉にできない。 たぶん本家本元の、ヴィクトリア朝の英国メイドに会えたらうれしいかってそれは違うんだろうなきっと。とはいえ、実態ゼロのほんとに単純にメイド服を着た女子なら誰でも好きなのかっていうとそれも違う。 …

洋風建築いいな、、

岡本太郎は民衆のリアルな生活感情に基づいていないからと戦後の洋風建築をディスってたけど、2016年私はどうしても好きだとおもっちゃうな。 旧岩崎邸庭園に行った後、三越本店で英国展の特別催事場巡って、ハロッズティールームでお茶して帰った。 最近は…

生の言葉と感情

生の言葉や感情を発するのをやめよう、心を閉ざして自分の内面に引きこもろう、そうすれば、どれだけ外が私を傷つけにかかっても私は傷つかないので、 ということを、生きてるだけで自然と学んでしまうような世界っていらない Pepperと遊んでたらお姉さんに…

わたしのゆめは

毎日開店ダッシュで紅茶飲んで、洋館見学に行って、ブログ書いて、文章書いて、掃除して、ご飯作って、ストレッチして、寝たい。 もう不特定多数のための文章ではなく、そのひとのためだけの文章っていうのをたくさん書きたい。 小説が書きたくなくて、レビ…

復帰や反省や再挑戦が許されない社会の方がおかしい

会社員や学生を辞めて何かを始める人に対して、もう二度とこっち側に戻ってこれると思うなよ!!!とあざ笑う醜悪さを隠さない、むしろその方が正義だ!と固く信じているひと。 例えそれが思慮が浅い選択で後から戻ってきたいと思ってしまったとしても戻って…

「飽きっぽい」はどう考えても長所

「飽きっぽい」って欠点のように言われるけど超長所でしょう。だって飽きちゃうようなこと続ける意味ある? 今日もそれをやる価値があるの?に毎日YESと答え続けた継続は尊いし、YESと言えなくなってしまったから辞める、の選択も同等に尊い。 今日はそれし…

優しくて可愛い嘘にまみれて

生きることはあくまで創造の可能性を与えられてるに過ぎないので、なんもしなかったら何もはじまらずふつーに寿命を食いつぶして死ぬよ。脅しじゃなくて、別に、ふつうにそうだしそれはよくあるありきたりな話。舞踏会に行ってガラスの靴を落としてこなきゃ…

健やかに毎日生きるが出来るまで

その言葉で自分の日常さえ看破できないんだったら、という気持ちで毎日毎日言葉を吐き出す。 昨日より自由になりたい。の一心の毎日だ。 毎日日がな一日書いて作って生産して掃除して料理して運動して学んで創造して好きな喫茶店に行って見たいもの見て聴き…

残さないと残らない

同じね、悲しい世界で生きてこう pic.twitter.com/jUDaiH6AKR — あの (@aNo2mass) 2016年9月13日 帰ってから何も出来なかった日は、何も世界に残せなかった日、な気がしてしまう。 起きてから寝るまでフルパワーで生きてたいけどなかなかそんなん無理ですね…

月曜日の朝

「生きるため」と心の健康を天秤にかける必要のない世界が早く来るといいね。 ホームドアのない駅は、境界がよく見える。 月曜の朝は、迷ってしまう人が多いんだろう。 ホームドアが出来て、境界は遠のき曖昧になる。 越えるか、越えずに気が狂うかの二択の…