読まれなかった手紙

今日は洋服屋さんを巡った。 流行り初めの頃は好きだったけど、さすがにこうも 化繊でエスニック調の小花柄の羽織 で溢れかえってると、買ってもないのにすでに食傷気味である、、 ファッションは排他的でいい、というか、排他的である方が自然な状態なんだ…

暑すぎてフィクション

受け入れがたい暑さ、暑すぎて暑さがうまく認識できず、フィクションを歩いている気持ちになった。 パラレルワールドの私は家でクーラーガンガンの布団の上でひたすら逆転裁判をやっている。他にも色々やらなきゃご飯を食べなきゃと思っているうちに日が暮れ…

今日は桃のパフェを食べた

私はあんまり自己責任論好きじゃない方だけど、風邪にかぎっては咳するひとを呪うより自分の免疫力を上げていきたい。だって無意味にひとを呪うのはしんどい、つらい、、 今日は桃のパフェを食べた。缶詰の桃じゃないの!!青果の桃!!!!! ほのかな酸味…

ノイジーであれ

ノイジーであれ ファッション広告特集のGINZAに乗ってた一文。2011年のラフォーレの広告のコンセプト 座右の銘にしたい

言葉は人間の式神

雨をしのぐ手段、2017年にもなってなんでまだこんなにアナログなんだろう。傘にカッパ。ここ数年で目覚ましい進化といえば、レインブーツがおしゃれになったぐらい。 雨の日じゃない日も着れるような、柔らかい素材でビニール並に撥水できるようになったら……

90年代の記憶はVHS

www.dailymotion.com 80年代は強烈で極彩色なノスタルジーだから、ノスタルジー全般がそういうものだと思ってたけど、VHSのかすれた紺色。それが2017年の今、私にとって90年代のノスタルジー。 ビデオテープの色味と一緒に薄くなって過去に溶けて行く 不…

温度が伝播する

blog、youtube、twitter、INSTAGRAM 不特定多数に発信することを誰にでも許された みんなそこに未知や可能性を感じていた 今となってはインターネットとテレビの境界さえ薄らいで 結果、何が変わったのかはよくわからない という文章をブログに書くことは ww…

はじまりははじまりに気付かない

はじまりは、後から思い返して「そういえばあれがはじまりだった」ってなるもので、はじまるその瞬間は、それがはじまりだってことに気付かない。 散歩をしたら、輸入雑貨と家具で埋め尽くされた英国調のお店に、絵に描いたような偏屈じじい 日常、知らない…

不適切な私たちの

「人は適切に老いる事ができないと、おっさんにもなれず、若者の醜悪なパロディになる」 という言葉をネットで見かけてからずっと頭の中に残っていて 適切と不適切の単一二色に塗り分けられるのが嫌だからみんな田舎を出たり近代化を目指したりインターネッ…

6月

労働で疲れた身体、帰り着いてエアコン付けて布団にもぐる やらなきゃいけないこと、やりたいことがいくつか頭の中をめぐるけど だんだんエアコンの音だけが頭の中に響いて、溶けるように眠りに落ちて行く 夏至がくる 2025年の労働人口について 昨日のしゃべ…

身体の中にあの部屋をつくりたい

さいあくななちゃんの個展。「KILL」「NO FUN」のピンクが全肯定の祈りを描く。まるで大好きな音楽が流れるライブハウスや自分の部屋のように、自分自身でいることを許されている空間だった pic.twitter.com/xIpxNPvxxy — アリマカナコ (@arima08) 2017年6月…

ばんそうこうは偉大。

仕事してて、紙で勢いよくスパーン!と指を切ってしまってばんそうこうを貼った。 ばんそうこう、あれは傷口に貼ってるようで、ほんとは心に貼ってるものだね、と久しぶりに使っておもった。 「ちょっと気を付ければ痛い思いをせずに済んだのに」と傷口を見…

それでも絶望しない

学生時代の記憶。体育の先生がクラスメイトをよくわからない理由で殴って蹴ってたこと、生理中の女子生徒もプールの授業に参加させてたこと、野球部は絶対全員坊主、朝礼で生活指導の教員は必ず罵声で生徒を黙らせる。 薄ーく、薄く、でも確実に、「絶対にそ…

『お前に頼らなくても生きて行けるよ』といつでも言えるように

「歌わなければ生きて行けない」 何かに殉死して行こうとしていく人にいつも憧れを持ちながら、でも全くそういう志向性を持った生き方をしてこなかったなとふと思った。 学歴至上主義みたいな高校に入ったら、「推薦で芸大に入る奴はこの学校始まって以来だ…

グーグルマップと散歩のススメ

support.google.com グーグルマップに任意で線を引くことができる!ということを知り、散歩ルートに線を引き始めた。もちろんその線の公開非公開は選べる。マイマップという機能らしい。 ルートが多角形を描くと、図形内が薄く塗りつぶされる。陣取りみたい…

99年のインターネット。宇多田ヒカルのBBS

風邪でダウン、仕事も休んで、3DS版ゼルダの伝説 時のオカリナに明け暮れる週末。クリアした。 宇多田ヒカルの「線」を読み始めた。ブログ本的な。と言っても、最初はブログですらなかったみたい!!BBS! 99年。ダブルミリオンとかバンバンCD売っ…

赤の他人のご近所さん

スーパーに行くと、向かいから女性が歩いて来た。 あれーめちゃくちゃ顔を知ってるな、なんでだろう…と思ったら、朝、私と同じ時間の同じ電車の同じ車両の同じ場所に大体いつもいる人だったからだ。同じ駅から毎朝同じ電車に乗るんだから、よくよく考えてみ…

居酒屋実況中継部

こないだ半兵ヱに行ったら、・厨房(調理台?)・入口・レジ・料理受け渡し口が全部かなりよく見える席に通されて、週末で込み合ってて注文したものの提供が遅いのもあって、2時間いたうちの1時間強が半兵ヱの仕事模様の実況中継になった。 「おっとこのタ…

日常と非日常の境界線。何百回も眺めていた場所に初めて踏み入る瞬間。

職場の最寄り駅から職場へ向かう道の途中には、小さなヴィンテージのお洋服屋さんがある。 最初は全く意識にも上らなかったそのお店が、何百回もそこを通っているうちにだんだん気になるようになってきた。 時々入れ替えられる、窓辺に飾られたお洋服が可愛…

コンビニのBGM。真昼間の憂鬱。

職場の近くのコンビニにお昼を買いに行く。 入社したてのころ、今は真昼間だけどまだまだ日が暮れるまで帰れない、昼休みの憂鬱の中鳴り響いていたのが ずっと夢を見て 今でも自宅でCMを見るとあの頃の曇天な憂鬱が鮮やかによみがえる。 そういえば最近あ…

終業とともに始まる人生。眠りが死なら寿命はたったの6時間

毎日終業とともに始まる人生。眠りが死なら寿命はたったの6時間だ。 イートインスペースがある洋菓子屋さん。50分後に閉店ですと言われたけど、構いませんと答えたら、若干空気を読め的な空気を感じたがどうでもいい。 あまいものを食べる。疲労した脳にチョ…

通勤電車に生息する、人ならざる者たち

帰りの電車。すぐ横にいる酔っ払いが、乗り換えの多い駅で席が空くや否や急いで網棚の荷物を取るもその間に席は埋まり、盛大に悪態をつきながら荷物を網棚に投げつけ、鞄の紐が私の頭に当たった。 反射的に距離を取りながら、恐怖心や怒りよりも、もはや哀れ…

あのちゃんと水野しずさんが地上波放送に出るということ

あのちゃんや水野しずさんが、何も自分の資質をねじまげることなくどんどんテレビに出れるテレビなんだったら私はきっと毎日テレビに貼りついちゃうね! とおもった。 『おしゃべりオジサンと怒れる女』 ゲスト水野しず www.youtube.com 注目すべきは坂上さ…

ゾーニング。ディズニーランドとサイゼリヤ

二日酔いのせいにしてお布団から出ない一日。 夕方、お腹が空きすぎて重たい頭と身体を引きずってサイゼリヤへ。 ミネストローネはトマト感が薄い、さっぱりしすぎててガーリックトーストとは合うようで合わない。パルマスパゲッティおいしい。 「1000円以内…

「コンビニ人間」今の日本で辿り着きうる最善の、

本屋に行って、気になる本はいくつかあったんだけど買うに至らず なんかこう、理由も感性や意欲がぐんにょりくぐもる、がらんどうの日だった。 読み終わった「コンビニ人間」のことを、考えていて 「コンビニ人間」読み終わって、テーマソングは絶対ピストル…

1000回ブログを書いてなんになる。

何にもなりません。 了 ブログ全盛期の頃は個人ブログなんてめちゃめちゃ平凡だったけど、 この2017年、ビジネスでもお小遣い稼ぎでもなくはてブ稼ぎをするでもなく読まれているのかいないのかもよくわからないまま、1円も収入を得られないこのはてなブログ…

東京、新宿、生きること。

事務員制服を着たまま、所用にて、新宿。 属性がありすぎ、タグ付けされ過ぎの服を着て街を歩かなくてはいけなかった、中学高校時代の息苦しさを思い出した。高校生であることが自分のアイデンティティーだと思ってなくてもそれを着ていれば勝手に「高校生」…

ねむきゅんと大森さんのブログ

最近刺さったブログ二つ lineblog.me ameblo.jp 二人に共通しているのは、スルーしないことを選んだ所。 言葉にしてしまえばあまりにも簡単なことだけれど、ちょっとでも社会に触れたことがある人間なら誰だってわかる。自分の全ての感性を殺さないこと、不…

「被害を受ける状況を作り出したお前も悪い」と言ってはいけない理由

電車に乗ってたら、泥酔したように座席で寝ていたお客さんがいた。 たぶん酔っ払いなんだろう、酔っ払いなんだろうけど、もし体調不良なんだったら? でもここで心配して話しかけたりして、なんか例えばおかしい人で殴られたりしたら、 「見ず知らずの、泥酔…

ブログのタイトル変えた

爬虫類の脱皮のようになんか二年周期くらいで変えたくなるんだけど、旧題「たのしい」も語感とか字面とか好きだし今でも気に入ってるんだけど、またしっくり来なくなってきてしまったので変える運びとなりました。 このブログももうすぐ1000記事超えるし。す…