イラスト展「 からっぽのこづつみ 」@月夜のサアカス

まつとりさんのイラスト展示会に行って来ました。
場所は秋葉原御徒町の境当たりにある喫茶店「月夜のサアカス」
店員さんの制服が可愛かった。ちょっとメイドっぽいエプロンつけてて。店員さんも可愛かった。

本や漫画もたくさん置いてあって
「どうぞ長居してくださいませ」
って雰囲気が良かった。
やっぱ90分時間制限の喫茶店なんてナンセンスだよなー。
アリスのドール(スーパードルフィー?)とかもあってすごい可愛かった。
お茶とクレームブリュレも美味しかった。

メニューも11月限定メニュー欄をまつとりさんが書いてて、細かいとこまで作ってるんだなーと。
注文を終えた後、じっくりと絵を鑑賞。
6枚のカラーの絵と、4枚の線画。
とくに6枚のカラーの絵を何度も何度も繰り返し見ていました。
見るたびに少しずつ自分の視点が変わって、1度目ぱっと見ただけでは見えなかったものが見えたり、絵と絵のリンクや時系列やストーリーがあることに気がついたりっていう、変化が面白かったです。

クレームブリュレを食べて、紅茶を1杯飲んだ後にもう一度鑑賞…。

一通り見た後、隣の席に座った3人の女のけたたましい会話をBGMに、本棚に置いてあった「三島由紀夫レター教室」という小説を読みつつ、時折席を立って絵を鑑賞…。
まつとりさんがジャケットを書かれたCD1枚、画集を1冊、イラストセットを1つ購入してほくほくしながらお店を出ましたとさ。

画像は購入したもの一覧ですー。
箱の中にはこの展示会で飾られていたA3のイラストが6枚入っています。

11月一杯やっているようなので、よければ行ってみてください。