おすすめその1・東京女子流

最近自分が、人が自分の好きなものやおすすめのもの、生活習慣、何かについての感想について触れられているブログや日記(そこに客観性があるとなお良し)が好きだということに気が付きました。
なので、今日は自分が好きなものについて紹介したいと思います。


好きなもの、というと昨今の私から真っ先に出てくるものはそう、女性アイドルです。
歌って踊る可愛い女の子ってすっごくきらきらしてます。見てるだけで元気が出てきて、胸がときめくのです。
だからライブを見てる時、それはもうこの世の至福の時なのです。

とはいえこのアイドル戦国時代。たくさんのアイドルが居ます。
そこで私が今一番推したいのは「東京女子流」です。

オフィシャルで年齢非公開(でも実際ほぼばれてる)5人組ダンス&ボーカルユニット!
何がいいかって、やっぱライブがすごく良い!
ダンスもレベル高いし、ひよらずに生歌で勝負しているところが良い!
そして声が良い!
特に私はあぁちゃん(小西彩乃)の力強い歌声と、ひーちゃん(新井ひとみ)の安定感のある歌声が好きです。

女子流で何が一番いいかって、やっぱこのライブパフォーマンスです。
接触命のドルヲタどもに「でもやっぱりアイドルはステージングが一番重要だよね。女子流最高!」といわしめるそのステージング。
いや、女子流のライブはほんとアイドルそんなに興味ない人も楽しめると思う!
こないだの初ホールコンサートでは後半生バンド背負ってたんですが、生バンド背負っても見劣りしないアイドルってほんとすごいと思うのよね。

いやもうほんと女子流のライブいいわー。言い足りないからもう一回言うけど、いやもうほんと女子流のライブいいわー。
あとみんなの「楽しくてしょうがない!」っていう表情がいいよね。格好いいしめちゃくちゃ可愛い!
もうほんと一回見て欲しいです。
ユーストでも毎回ライブの様子垂れ流してんだけど、ユーストのあの定点カメラじゃ女子流の魅力は100分の1も伝わらないです。
やっぱ彼女らは生で見てなんぼです。
この1年半で見たアイドルのライブの中で私はこないだの女子流ホールコンがぶっちぎりで一番でした。
他と比べてあんまり過剰なコールとかヲタ芸の文化がないから、アイドルコンサートに馴染みのないお客さんでも割と引かないでステージ見れるんじゃないかなー。


あとパフォーマンスがヲタにひよらないところがいいな。

楽曲の作り方も、「ドルヲタの乗りやすさ」に重点を置いてないのがいい!
他のアイドルが、いかにヲタにオタ芸打たせるか、ライブの時タテノリで楽しんでいただくかみたいなところに重点置いてる中で、女子流はいかに良い曲作るかみたいなとこに視点を置いてるとこが好き。
あと歌詞も大人でも子どもでもない少女性の繊細さと儚さみたいなのがあってすごい好きな世界観。


それから女子流の周りの大人達の姿勢が、アイドルグループの中で一番応援したいと思える。
女子流のプロデューサーのインタビューで
「タレント的な活動は極力させない。そんなことやるくらいなら歌とダンスの練習をする。」

と言っていて、そのなんだろう、今のアイドルブームに短絡的に乗って、そこそこ稼いで捨てようとしてない。ちゃんと彼女達を育てようとしてる。
その、ちゃんと彼女達を育てようとしてるっていう姿勢にすごく感動したのです。

折しもその記事を読んだその日に、SDN48というAKBのお姉さんグループが3月を持って全員卒業というニュースがあり、そうじゃなくても48系列は毎日公演をするために研究生を使い捨てにするような所があったり(まあ最近はだいぶ改善されてる…のかな?)、48系列じゃないですが他の某グループでは握手会の度を超えて、CDに「1日デート券」とかつけてたり…、どうしてもこちらから見ると女の子を使い捨てにしてるように見えてしまって悲しくなる時もあるわけです。

そんな中で女子流プロデューサーが、5人を一人前のアーティストに育てようとしてるその姿勢はすごく胸を打ちました。


そんなこんなで女子流、超おすすめですので、ぜひ見に行きましょう!
最後に私のおすすめを3曲ほど乗っけさせていただきます。女子流はPVもオヌヌメ



私が女子流にはまるきっかけの曲「Limited addiction」


聞けば聞くほど好きになる「ヒマワリと星屑」


可愛い曲代表「おんなじキモチ」


公式HP
http://tokyogirlsstyle.jp/index.html