洋舞(3年生)公演 『Modern Dance Performance‐

今日は寒かった…。
雨と寒さのセットはほんと破壊的です。



こんばんは。
今日は江古田まで日芸演劇学科洋舞3年生の発表を見に行ってきました。
2時間半で16作品とかだっけ?
2年生の発表はA公演とB公演2つに分けてて時間も1時間ちょいとかで、3年生もそうなんかと思ってたからちょっとしんどかった。
休憩はあったんだけども…。

ダンス踊る人って本当に身体のプロポーションが美しい。
なんか洋舞の公演は、舞台を見てる気持ち半分、絵を鑑賞する気持ち半分って感じ。
言葉に頼らないところが美術的で、視覚的だからかな。

言葉に頼らない表現を見るときは、注意深く見なければわからないから、演劇見る時よりもっと神経を使うなあと思った。
それから、意外に言葉がなくても伝わるんだなーとか(もしかしたら伝える側からすると全然伝わってないと感じるのかもしれないけど…)

あと、なんかより照明や音にも神経を向ける。音と光の比重が重いって思った。


良い刺激になりました。



来週は卒制見に行きます。無銭だからってがっついてます。