11/13 SKE48「オキドキ」発売記念握手会@幕張メッセ

日曜日は、SKE48ニューシングル「オキドキ」の発売記念握手会が幕張メッセであったので行って来ました!

無料ミニライブの入場整理券が8時から配布ということで、4時起きしました。
こんなに早起きしたのは高校の修学旅行以来なのでは…。


まだ月も明るくてガラガラの電車に乗るのはすごくテンションが上がりました。
静かな朝の上り電車で読書っていうのもなんだかよかったです。


着いてから、整理券配布まで待って、そこから無事女性・子ども優先席の整理券ゲット!
そしてそこからライブ開始まで時間があったので、佐和子さんにお手紙を書いてインフォに預けました。そしてライブ会場へ。
この女性、子ども優先エリアが前方下手ブロック座りってことでかなりステージ近くて高まったー。
ステージはやっぱ無料なだけあって簡素。


客入れ終わってから、スタッフさんがムービーリハのために登壇して、
「上手のカメラさん!大丈夫ですか!」
って思いっきり下手のカメラさんに向かって言ってて、下手のカメラさんに気づいてもらえないっていうかわいそうな事態を目の当たりにする…。

そしてライブスタート!

セトリ
バズーカ砲発射!(白組)
微笑みのポジティブシンキング(紅組)
MC
パレオはエメラルド
オキドキ

佐和子さんは後半2曲出演でした。
だから出演してない前半は割といつも通りのアイドルのライブ鑑賞って気分で。
そういう視点から見ると、やっぱ近々に見たのが女子流なだけにちょっと物足りない気分…。
ただやっぱ珠理奈はなんかオーラあるね〜。
れなちゃはTHE王道アイドル!って感じ。


佐和子さんが出てきてからはもうずーっと佐和子さんガン見してました。
MCは佐和子さん一言も喋らず、隣の小野さんとちょろちょろ喋ってた。
最初登場した時、てっきり上手から出てくると思ってたからきょろきょろ上手の方を探してたんだけど思いっきり下手側にいてびっくりした。

MCではオキドキPVのジャズダンス隊が踊りを披露したんだけど、
やっぱSKEはAKBと比較すると身体能力高い!
素直に拍手できるレベルだった。

そして喋りはカツオこと桑原みずきちゃんがほんと面白い!
女性って元来ほんとおもんない生き物っていうのを身にしみて理解しているだけに、ほんとすごいなーと思いました。
面白い女の子、大好きです。
着替えに行ったれなちゃと珠理奈が戻ってきてパレオとオキドキへ…。


パレオもオキドキもライブで聞いてみると良い曲!絶対佐和子さん補正入ってるけど!
とくにオキドキ衣装がすごい佐和子さん似合うんだー。
しゃべると女の子っぽいのに、踊るととても快活で振りも大きく踊るし、そのギャップがたまんなかった。
近くて表情まで見えるのはよかったんだけど、佐和子さんほとんど上手後方で踊ってるから、人がかぶって見えない時間が長いのが残念だった!


…と、これでライブは終了なのだけれど、そこでスタッフさんが登壇して、この後の二回目のライブに人数の余裕があるので、入りたい人は入っていいですよ、とのこと。
なのでお言葉に甘えて入ることに。

立ち見Dブロック最前で入ることができて上手寄りを陣取ったんですが、ここがまた神席で!!!
パレオ、オキドキで佐和子さん0ズレ(つまり真ん前)で、視線や指差しの振りがまるで自分に来てるかのような脳内誤爆を楽しめて最高に高まりました…。

あと、2回目MCはオキドキPVバレエ隊の振り披露だったんだけど、あかりんの軟体っぷりが半端なかった。


というわけで大満足のミニライブを終え、握手会へ。
どきどきしながら並んでました。
こんなにどきどきしたのは久しぶりです。
何回も、佐和子さんに伝えることを反芻して。
どきどき。
そして自分の番!今日の握手会、佐和子さんは二人一組で柴田さんという子と組んでたのですが、ここに来て柴田さんに喋ることを何も考えてなかったことに気づく!人見知りが発動!挙動不審!なんかうつむいて「あ、ありがとうございます」とか口走った気がする。

そして佐和子さん。生の佐和子さんはテレビで見るより写真で見るより、20倍可愛かったです。
言いたいこともちゃんと言えたし。(恥ずかしいから何て言ったかは割愛します…)
そしたら笑顔で「あー!ありがとうございますー!」
って言ってくれました。
そしてスタッフに剥がされても、粘って握手してくれて、握手し終わった後も数秒手を振ってくれた。
握手した後しばらく放心。まさに夢心地でした。

ドルヲタはさ、やれ剥がしがきついだの握手対応がどーのとか言うけどさ、そんなのやっぱり贅沢だよ。


…と、浜崎さんを10年地方で応援し続けていたわたくしは思うのです。
握手会とか無料ライブなんかないよ。あったとしても遠くて行けないし。


しかししんどいのはそっからでした。
今日は握手券を一枚だけ持っていって、「今日は一回だけ。」
と決めて行ったのですが、でも会場の物販ではなんとこの日の握手券付きCDを売ってるのです。
この手法はえぐい。
誰も一言も「この会場でCD買ってってください!」なんて言ってないのだけれど、めちゃくちゃ欲しくなる。ものすごい誘惑。
でもここで一枚買い足すっていうのは金銭的な問題も多少あるけど、それよりも大きいのは、一回って決めてきたんだから、やっぱり一回で我慢すべきだと思ったのです。
第一、一回で満足できないことを二回したところでやっぱり満足できないことは目に見えてます。
まあそれに伝えたいことを伝えたという観点から見れば、一回で満足できてるわけだし。

だがしかしもう一人の自分がここで囁くわけです。
この券を買いさえすれば必ずもう一回佐和子さんと握手ができるよ?
アイドルなんて水ものなんだから、次の握手会までに佐和子さんが100%SKEに在籍してる保障はないよ?
次の握手会は東京会場に佐和子さんは来ないかもしれない、もしくは体調不良で参加できないかもしれない…。
だから握手できるうちに存分に握手しといた方がいいんじゃない?


この二人の自分の葛藤です。エンタメ文学論の授業で言う、赤玉、白玉です。まさに。
CD売り場の前まで行って数分うろうろしたものの、決め切れず、とりあえずご飯を食べようとメッセのフードコートへ。
…これがめちゃくちゃ高い。
カレーが1100円て。これ食べたらそれでCD1枚買えんじゃん
と思うと手がだせず、メッセの外の階段に腰掛けどうするか考えること数分…。

どうしても決め切れず、とりあえずメッセ近くのショッピングモールのはなまるうどんでカレーとうどんセット490円を頂きながらどうするか考える…。決め切れない。
もう一度会場に戻る。握手会の会場をもう一回覗いてみる。CD販売売り場の前まで来る。
「今日はやっぱ我慢だ!」
やっとの思いでそう決断して、私は帰路につきました。

帰りについでにSKEショップに寄って佐和子さんの写真1セットとK?(佐和子さんの所属チーム)新公演「ラムネの飲み方」公演にちなんだ記念ラムネを買って帰りました。
オキドキ衣装の佐和子さんのセット買ったんだけど、超可愛い。


というわけで、人生2度目の握手会でした。
去年AKBの全国握手会に行ったことあるんだけど、正直、推しがいない握手会なんてめちゃくちゃつまんないです。握手までにかける苦労とたかが数秒の握手じゃ気持ち的に収支あわない。
だけど、好きな人との握手はそれで十分収支が合う、むしろお釣りがくるくらいです。


で、去年のその時の握手会帰りに電車で携帯に付けた大島優子ちゃんのストラップを感傷的に見つめている青年が居て
「うわ…なんか見つめちゃってるよあの人…」
とか思ったけれど、今なら彼の気持ち、わかります。

あと、どこまでファンの気持ちわかってそうやってるのかは知らないけど、握手券を会場で売るのはまじでえげつない!
あんなに揺さぶられるとは思ってもみなかった。

それから、48系列は良くも悪くも「好きな女の子に会いに行く現場」なんだなあって思った。


自称アイドル文化研究家としては、推しが出来ることでまた新たに見えてくるものがあって面白かったです。


アイドルヲタに片足突っ込んで5年目にして、初めて推しメンができたってことでついに両足突っ込んだ気分です。
このままずぶずぶ頭まで沈まないように頑張りたい、と思う反面、そこまで沈めたら本望だ、とも思ったり…。


というわけで、とても楽しかったです。
次に佐和子さんに会えるのは12月3日。
次は個別握手会なので(でも実は微妙に申し込みに不備があったので、握手させてもらえるかちょっと不安…)今日よりもうちょい長く話せるはず。
だから今から何て佐和子さんに言おうかなーって悩み中です。