好きな物2・散歩

散歩。一人で気ままに歩くのはなかなかに楽しいです。
自分でどこをどう歩くかを決めて歩くのは小さいながらも自由を感じます。
平日夕方、暇な時はできるだけ散歩するようにしてます。
あと何も予定が入ってない休日とか。
ずっと家に引きこもってるのは精神衛生上よくないので、休日も一日一回は外に出るように心がけています。
散歩のマンネリ防止のためにひとつ決めていることがあって、それは今まで通ったことのない道を必ず一つは通ること。
これを散歩する時の縛りとして自分に課してます。


平日夕方の公園の年齢層って面白いです。
幼児〜中学生(公園遊び勢)、社会人(ランニング勢)、お年寄り(散歩勢)
と、高校生、大学生っていう年代だけすっぽり抜けてるからです。
この分け方で行くと私は散歩勢なのでお年寄りに属することになります。


歩いていると、近くを歩いてる人の会話が聞こえることがあって、秋の夕暮れの中、ご老人が4時半を知らせる町内放送について話をしている、ってだけでなんだか風情があるものです。
あと、中学生の若者言葉っぷりに恐れをなし、自分が中学生の頃はどうだっただろうかと思いを馳せたり…。
割と近所なのに知らなかったところやお店を見つけるとテンションが上がります。
今日も、一般のお客さんにお茶やデザートを出してる茶室を見つけてすごくテンションが上がりました。
今度行ってみようと思います。

今の季節だと紅葉したイチョウが綺麗です。
落ち葉を踏んでぱりぱり音を立てるのも楽しいです。
公園には人工ではあれど四季がある所が良いですね。


あと歩くことは精神衛生的に一番良い移動手段なんだそう…。
運動にもなるし。

というわけで、ご近所散策を兼ねたお散歩、おすすめです。