11/17SKE48チームKⅡ「ラムネの飲み方」公演@DMM.

AKB48SKE48はそれぞれ劇場で公演を行っているのですが、それをDMMでオンデマンド配信を行っています。(リアルタイムにネットで公演を見れることができる)
それで、私はSKE48チームKⅡの秦佐和子さんが好きなのですが、木曜日にそのチームKⅡ公演があったので、オンデマンド配信でその公演を見てみました。

DMMのオンデマンド配信は前々から存在は知っていたのですが、はじめて利用しました。
ちなみに1本公演を見るのに525円です。月額見放題だと2500円くらいだったかな。
画質がもうちょい良いといいんだけどなーとは思うものの、動作もぬるぬるだし、ほとんどストレスなく見れました。

K?公演、序盤はうーん…って感じでしたが後半は結構上がりました。
てか48グループの公演て、どれも違いはあるけど、どっか80年代の匂いがする…。
康の趣味なんかねやっぱ。

以下印象的だったところの感想です。


M02「校庭の仔犬」
佐和子さんが子犬役ってことで、犬耳のカチューシャ付けて客席に愛想振りまくとこが可愛かった。
(*´∀`)
あの犬役は毎回変わるみたい。
曲も可愛く元気!みたいな感じですき。


M03「ディスコ保健室
タイトル通り、80年代ディスコのにほいがする一曲。
生で見たらテンションあがるんだろうなー。
ちょっとSDNっぽい。
お立ち台(透明のアクリルボックス)を出す瞬間、みんなスイッチが一瞬完全にオフってるのがちょっと気になった…。


M04「お待たせSet list
SKE48チームK?は、10月初めにこの「ラムネの飲み方」公演が始まるまでずっとAKB48の昔の公演のリバイバル公演を行っていたのですが、実は本当は今年の2月から「K?のオリジナル公演をやるよ」っていうアナウンスがあったのです。
でもその予定がずれ込んでずれ込んで、一回は新公演が立ち消えになりかけ…。
で、今年の6月、AKB48総選挙のときに23位になったチームK?のキャプテン高柳明音ちゃんが壇上から康に向かって
「私たちに(オリジナル)公演をやらせてください!」
と、涙の直談判。

それが功を奏したのかどうなのかは不明ですが、その後10月から新公演スタートがアナウンスされ、今に至る、という経歴があります。

そのセットリストをもらえた喜びを歌詞にした曲で、メンバーが本当良い笑顔で踊ってるんですよね。
いや私だったら「どの面下げて『お待たせSET LIST!叶った夢』なんて歌詞書いてきよんじゃゴルァ」
って気持ちになりそうだけど、みんなほんと良い笑顔で踊ってるからね。アイドルってすごいと思います。


MC1(自己紹介)
佐和子さんの自己紹介フレーズ
「あんまり見つめられると照れちゃう…シャイなわたしのこの気持ち、届いてますか?しゃわここと秦佐和子です。」
これがねー可愛い!ほんと可愛い!
それまでのみんなの挨拶の流れで『セクシー担当の取り合い』みたいな流れがあって、それを汲んで
「今日は私がセクシー担当です。」
みたいなことを言うんだけど、言ってる途中ですでに後悔してて言い終わってから俯いて恥ずかしがってるとこに萌えました。


ここからユニット曲が続きます。
M05「クロス」(高柳、松本、若林)
女の子が格好良くて渋い曲やるっていうのは素敵!格好いいし。
歌詞も男子目線で一人称「俺」なんだけど、これをそんまま男の子が歌ったら超ださいと思うんだよ。歌詞もアレだし。
でもなんか女の子が歌うとちょっとそのだささに萌えるよね…。


M08「嘘つきなダチョウ」(石田、後藤、山田澪)
衣装もピンクで曲も可愛い!
こういうTHEアイドルみたいな曲に弱いです…。


M09「Nice to meet you!」(阿比留、加藤智、佐藤聖、佐藤実、秦)
快活に踊る佐和子さんがほんと可愛い。まじで可愛い。
衣装もお洒落だし、曲も良い曲!
そして佐和子さんセンターだし。もう何も言うことはない!


M10「孤独なバレリーナ」
このセットリストで私の中の山場です。
佐和子さんがプリマドンナ役で、一人だけ違う衣装を着て一人だけバレエを踊るんだけども、それがもう本当に美しくて。曲が始まって照明に照らされた瞬間、すごい衝撃を受けた。
佐和子さんはやっぱ憂鬱な表情がとても似合うんだよなあ…。
私はこれを見るためだけにSKE公演の行われている名古屋に行ってもいいと、それだけの価値があると思いました。

MC3
「お布団派かベッド派か。」というディベートを行うことに。
佐和子さんはベッド派。
さ「ベッドだったらムカデが上まで上がってこない!(どやぁ」
他メン「いやまずムカデが出るとこに住んでるのが…」
さ「ちがう!おばあちゃんのとこで出たんだもん!」

何この可愛い生き物。

他メン「ベッドだと、下のスペースに人が居るかもしれないじゃん!」(怪談話とかかな?)
怯える佐和子さん。怯えた末にベッド派のみんなを捨ててお布団派に鞍替え。
ベッド派ブーイング。
そしてその後ぬけぬけとお布団の良い所を意見する佐和子さん。
ほんと期待を裏切りませんわ。


M13「握手の愛
衣装がすごい可愛い。小花柄のワンピースが佐和子さんの私服のイメージにも近くて。可愛いですとても。
歌詞の内容的には「握手会でお客さんのパワーをもらってますっ☆」
みたいな曲なんだけど、なんかそんな無理しなくていいのに…と思ってしまった。
握手会が客にとって良きものであることは違いないけれど、でもそれと同じ気持ちをアイドルちゃん達に求めるほどみんな客として履きちがえてないと思うのだけれど。


M15「16色の夢クレヨン
アンコール2曲目。K?メンバーを16色のクレヨンに例えた、アイドルによくあるメンバー紹介ソング。
佐和子さんは薄紫〜♪


M17「メドレー」(青空〜1!2!3!4!〜ごめサマ、バンザイVenus、パレエメ)
M18「オキドキ
SKEはダブルアンコールということをここで初めて知りました。
パレエメとオキドキはこないだ握手会のミニライブで生で見たとこだったのでテンションあがりました。
また見に行きたいなー。
そういえばメドレーのフォーメーション移動で佐和子さんたちがちょっと衝突事故起こして移動が遅れてた。ああいうダンス中の接触って地味に痛そう…。

総括
やっぱアイドルの公演というのは生で見てなんぼだと思うので、生で見に行きたいです。
曲がすごい好みってわけでもないし、大部分のダンスですごい技巧的なことしてるわけでもないし、歌詞にもまあほとんど感情移入したり共感したりってこともないのですが、それでもなんか見に行きたいなって思わせる公演でした。
主に佐和子さんが居るからって理由かもしれませんが…。
この公演はじまって一カ月半。
これからどんどんよくなってくんだろうなーと。
K?公演はオンデマ定期的に見て行こうかなと思います。
休日公演がK?だったりしたら、青春18きっぷとか駆使してなんとか名古屋まで見に行きたいです。
まあまず抽選当たらないとお話にならないわけですが。

それが同性でも芸能人でもアイドルでも、好きな人が居るっていうのは日々に張り合いが生まれますね。
手放しに好きだと言える人が居ることは本当に幸せなことだと思います。

そして今日行ってきたライブイベントが死ぬほど楽しかったので、そのうちまた書きたいと思います。


AKB総選挙佐和子さん演説


セットリスト
M00「overture」
M01「兆し」
M02「校庭の仔犬」
M03「ディスコ保健室
M04「お待たせSet list

        • 自己紹介 ----

M05「クロス」(高柳、松本、若林)
M06「フィンランド・ミラクル」(赤枝、向田、矢方)
M07「眼差しサヨナラ」(小木曽、古川)
M08「嘘つきなダチョウ」(石田、後藤、山田澪)
M09「Nice to meet you!」(阿比留、加藤智、佐藤聖、佐藤実、秦)

      • MC ---

M10「孤独なバレリーナ」
M11「今 君といられること」
M12「ウィニングボール」

      • MC ---

M13「握手の愛

      • EC ---

M14「ボウリング願望」
M15「16色の夢クレヨン
M16「ラムネの飲み方

      • EC2 ---

M17「メドレー」(青空〜1!2!3!4!〜ごめサマ、バンザイVenus、パレエメ)
M18「オキドキ