東京女子流イベント「ISMR again イベント」

女子流イベ行ってきました! 行くか迷ったんだけど、やっぱ行って来ました。
CD一枚予約で個別握手
二枚でメンバー一人を自前カメラで撮影
三枚でツーショットチェキ

私はチェキ狙いで行きました。
女子流は今度のシングル4バージョンだすので、かぶりなく一種ずつ購入。欲しいバージョンの上位3種。

まず、購入表を記入して並ぶ。
アイドルイベントには一にも二にも並ぶ。並ぶ。ひたすら並ぶ。
こういう時はほんとうに読書がはかどる。
そして、お金を払って購入表とイベント券と引き換え。
イベントの列へ並ぶ…。

列がぐちゃぐちゃだった!
ガラス張りのイベントスペースにメンバーが居るから、会場の外でイベントのために並んでる人と、女子流ちゃんを眺めたり、ヲタ同士でだべってる人たちがごちゃごちゃになってて、
「この人は並んでる人か眺めてる人か…」
を雰囲気で見分けて並ぶという状態。
私は最初からひーちゃんとって考えてたんだけど、列に並んでる時ちょうどめいてぃんがずっと見えてる状態で、にやにやしながら見てて、ずっと
「可愛いな〜私もめいてぃんと撮りたいなー」
って思っちゃって、再び心揺れる。

一度はめいてぃんのとこに並んでみたんだけど、ここでも
「最初に決めたことを守る!」
という法則を発動させ、ひーちゃんのところへ並び直す。
てか女子流やっぱみんな好きだから、どうせ一人としか撮れない(予算がない)なら、センターの子と撮った方がグループの代表と撮った感あるかなあと思ったのもある。


で、こうやって眺めてると、列の長さで如実に人気が分かる。
一番はひーちゃん。列が全くとぎれない
二番手がゆりちゃんとめいてぃん。
三番手はみゆちゃんとあぁちゃん。


みゆちゃんとあぁちゃんは私が来た時点では列が全くなくてぽつりぽつり人が来るかんじ。
でもやっぱお客さんに見られてる場だから、自分のお仕事がない時間もテンションを下げちゃだめなわけで。
混乱が起きちゃうし、券持ってるお客さんに不平等になっちゃうから他の列に並んでるお客さんや、見物してるお客さんとお話してもいけないみたいだったし。


お客さんが来て、楽しそうな笑顔でチェキ撮って、笑顔で「ありがとうございました!」ってお客さんを見送った後にふと真顔に戻る。
やっぱり生でアイドルに会いに行くと彼女達は偶像じゃなくて、人間なんだなってことを強く実感する。
たぶん、他の3人にはお客さんがいて、自分にはお客さんがいなくて、その姿をたくさんのファン
が見てるっていうのは相当プライドが傷つくことだと思う。
でも、すごい不謹慎かもしれないし無責任かもしれないけど、その笑顔から真顔に戻るその瞬間は、とてもぞっとする瞬間でもあるのだけれど、でも美しいなとも思ってしまう。


そしてひーちゃんとのチェキ。
ひーちゃんがあのきらきらした笑顔で
「お願いします!」

ちょっと今なら死んでもいいかなって思った。


私がヒール履いてるのもあるけど、並んでみるとひーちゃんは小柄。150cmくらいかな?
並んでる時に見てて、お客さん達のポーズで一番うらやましかったのが
「二人でハートを作る」
だったので、それで写真を撮ってもらう!
このポーズの良いところは、ハートを作る時にひーちゃんと手が触れること、そしてひーちゃんが寄り添ってくれるので、頭がちょっとこつんとぶつかるとこ
(本当にただのおっさんの発想です。本当にごめんなさい。)
で、撮ろうとすると、写真撮ってくれるお兄さんが一度構えたカメラを下ろす。
どうしたんだろう?と思っていると、
「あの、手のハートで顔が見えなくなっちゃってるんですけど…」

するとひーちゃんがそれに気を使ったのか
「あっ、もうちょっとこっちに来ますか?」(そっちに行く意味合いはよくわからんかったけども。)
アイドルの中学生にエスコートされる20歳…
実に本望である。


そしてチェキを撮ってからちょっとだけお話。
「こないだのホールコンサート見に行きました。すごくよかったです…!」
と一言だけ。
「ありがとうございます!」
と、良い笑顔で答えてくれました。
あーまじひーちゃん天使。
そしてチェキを抱きしめてにやにやしながら会場を後にする私。ただのキモヲタである。

そして階段を下りると、おばちゃんに話しかけられる
おば「ねぇあなた、そこの二階で何やってるの?」
私「アイドルのイベントです。」
おば「ふーん…なんてアイドル?」
私「エイベックスの東京女子流というグループです。」
お「あなたもそれで会って来たの?」
私「はい!」←今世紀最大の良い笑顔
お「そう…(何この人気持ち悪い)」

そんなおばちゃんの疑問を華麗に解消してさしあげたわたくしは、明大のシェイクスピアプロジェクトという団体の公演「冬物語」を見るためお茶の水へ。

ここで画像が浮き上がったチェキをはじめて見てアイドルの顔の小ささに愕然とする!!
芸能人が顔小さいって本当だったんだ!
いや断じて私の顔が大きいんじゃない!ひーちゃんの顔が小さすぎるんだ!
私の三分の二もないぞあれ!!
もう脂肪がどうこうじゃなくて、頭蓋骨の大きさが違うんだもん…。
そしてあんなに楽しそうに写真を撮られてる私の写真は世の中に3枚も現存してないと思います。
何よりひーちゃんがめちゃくちゃ可愛い…。ほんとあのチェキは大切にします。宝物。