人形の家/イプセン

読みたい読みたいと思っていたので、去年授業で使っていた「ベスト・プレイズ」を引っ張り出して読んでみました。
シェイクスピアと比べると大分読みやすかった!
文章で読むと、最後のノーラが別れを告げるシーンがとても好きだった。
あれノーカットで演じてるの見てみたいなー。
子どもが大人になる瞬間、人としての自我が芽生えるシーンだよね。好きだなあ。

ランク先生の悲恋も好きだった。
ランク先生の想いの深さと、気がないからそっけなく扱うノーラに、恋愛の不毛さを感じた。

ついでに「ハムレット」も読んでみようと思ったけど途中で挫折しました。
シェイクスピアをどうしても戯曲でちゃんと読めない…。
オイディプス王はかろうじて読んだけど。

ベスト・プレイズ 西洋古典戯曲

ベスト・プレイズ 西洋古典戯曲