週刊朝日 SKE48秦佐和子インタビュー

「あなたがいてくれたから」というテーマでのインタビュー記事。
佐和子さんにとってはお父さんなんだそうです。


こういう親子物の良い話って元々結構苦手なんですが、これは素直にぐっと来てしまいました。佐和子さんの自宅のある大阪から、劇場のある名古屋までお父さんが迎えに来て、帰りに高速でお父さんにどんなことを話してるかとか、それに対するお父さんの反応が何の奇のてらいもなく淡々と綴られていて、最後にお父さんへの感謝の気持ちで締めくくられています。
言葉通りの想いが胸にすっと入ってくる。


あれは、あんな書き方が出来る記事の書き手の方も素晴らしいと思いましたし、ああいうエピソードをエピソードとして気づくことが出来る佐和子さんの感性もとても好きだと思いました。

言葉がいくら嘘をつくことができても、感性は嘘をつくことができないしごまかせないから。