所沢航空発祥記念館に行って来たの巻。

今日はとても寒かった…。
昼間はひょうもちらっと降ってたし。
なので今日は今季初の手袋デビューをしました。


今日は所沢航空発祥記念館に行ってきました。

平日の夕方ということで、館内に人は少なく…。エントランスは人がちらほら居たり、1階にある会議室で何かの会議をしていたようで、人の気配はあったのですが展示エリアはたぶん私しかお客さんいなかったのではないでしょうか。
でもその分ゆったり見れて良かったです。
休日はきっと親子連れなどでにぎわうんだろうな。


まず入って思ったのは、
「…ちょっと暗っ!」
冬の夕方だし、今日天気悪かったし…。
窓を広く取ってるから自然の採光に頼る感じなんでしょうか。
節電?


無料で誰でも入れるエントランスは、売店と、レストラン、それから予約者向けの会議室がありました。
それから、所沢飛行場について簡潔にまとめられた展示物。
航空公園は所沢飛行場の跡地の一部なんですね。


所沢飛行場は、幅50メートル、長さ400メートルの滑走路と格納庫、気象観測所を備えた日本最初の飛行場で、そして「飛行場から」初めて飛行機が飛んだ場所だそうです。
ちなみに日本で初めて飛行機が離陸したのは代々木練兵場だと。(現:代々木公園)

そしてその日本初の飛行場、所沢飛行場から初めて飛んだ飛行機がアンリ・ファルマンです!
アンリ・ファルマンは航空公園駅の喫茶店とパン屋さん、雑貨屋さんの名前の由来にもなってますよね。

そしてその時アンリ・ファルマンを操縦した徳川好敏大尉という人が、日本公式の初めて飛行機で飛んだ人で、帰ってからちょっと調べたら、この徳川好敏はやっぱりあの徳川家の子孫なんだそう。

日本で初めて公式で飛行機に乗った人が徳川家康の子孫ていうのは、なんだろう私からするとすごい重みがあることのように思えるんだけど、記念館の展示にはどこにも
「徳川好敏は徳川家の子孫!どや!」
みたいなことは書いてなかったから、当時はもう徳川家ってそんな大した扱いじゃなかったのかなあ…。


入口入って左側には、飛行にまつわる映画の上映がされている大型映像館が。(入場大人600円)
現在は「ランデブーパリ」という映画の上映をしているようです。
私は今日は入館が遅かったのでこちらは断念…。


レストランの方のメニューを見てみたところ、平日はランチバイキングが大人800円だったのでいいな!と思いました。
休日は1000円です。

売店の方は、記念館が公園の中に位置されてるということで、外遊び系のおもちゃや、実験系のグッズ、そしてもちろん飛行機のプラモデル等々が置いてあって、見てるだけでわくわくしました。
私が一番気になったのは宇宙食と、水位で天気予報が出来る、中に色水が入った透明の小さな地球儀。


さてさて、券売機でチケットを購入して展示館内へ。
まず眼に飛び込んでくるのは大きな飛行機!
さすが迫力があります。
機体によっては中に入ることが出来たり、操縦席に座ることが出来たり…。
男の子心をくすぐられますね。
小さい男の子とかこういうのすごい喜ぶんだろうな
一応機体ひとつひとつ全ての説明を眼に通したんだけど、マニアックすぎてよくわからんかった…。

エンジンの展示と説明のパネルとかもあったけど、こちらもなかなかマニアック…。
でも航空機ヲタにはたまらん展示なのでしょうきっと。

私で言うなら、佐和子さんの過去のショップ写真が全品陳列してある、みたいな価値が彼らにとってはそこにあるのかしら…。


奥には「所沢ジャンク市」の看板が。でも立ち入り禁止のテープが引いてあったので外から商品を眺めてると、何やら作業をしてるおっちゃんが
「明日からなんだよー。」と。
そうなんですかー。と返し、再び商品を眺める。
そこに置いてあった1台のセスナ機は展示品かと思いきやそのジャンク市の商品だったようで!
あれおいくらなんでしょう。売れるのかなー。


ジャンク市では航空機部品や、航空機で使われた食器、フライトアテンダントユニフォーム等々が売られるそう。
明日明後日は航空機ヲタが所沢に集うのでしょう。


飛行機展示を見終わった後は、飛行の歴史や理論などを説明する、パネルや実験器具などが展示されているところへ。


最初は、動物、昆虫、植物、鳥の飛ぶ原理を説明してるコーナー。

透明の筒があり、下から上に向かって送風できるような仕掛けになっています。
その中にカエデの種やたんぽぽの綿毛が入っており、風によってどのぐらい飛べるか直に見ることができるのです。

特筆すべきはカエデの種子!!二枚の羽根がついてるのですが、まるでヘリコプターのようにくるくると二枚の羽根が回転して高く飛ぶのです!!

人間が空を飛べるようになるまで、長い長い期間研究に研究を重ね、それでもなお飛べない期間が長かったわけなのですが、そんな人間が飛べるようになる前ずーっとはるか昔から、別にそんな物理とか飛行力学とか学んだことのない植物のカエデがゆうゆうと空高く飛ぶのはやっぱすごいなあ…とかしみじみ思ってしまいました。


それから、動物、昆虫、植物、鳥が飛行する様子を説明したビデオを鑑賞。
いやー、やっぱ飛行っていう観点から見ると鳥の離陸、着陸、飛行のフォルムってなんて美しいんだろうって感じだし、モモンガが滑空するとことか超かっけーし、クモだって種類によっては吐き出す糸を帆にして飛べちゃうんだよ!すごい!!


トンボの飛び方が昆虫の中でもすぐれてる方だと聴いて納得。
確かに奴ら、虫取り網で追っかけてもひょいひょい避けちゃうもんね…。
蝶とかは割とあっさりつかまったのに。



次はは気球が初めて空を飛ぶまでの歴史について。
当時は「熱した空気が膨張することで上空へ浮かぶ」ということがわからず、「物を燃やした煙に空気より軽い成分が入ってるのだ」と思いこみ、しかも
「臭ければ臭いほどいい!」
みたいな考えがあって、腐った肉なんかを燃やしたりして、実験してる周辺地域がくさくてくさくてたまらなかったんだとか…。

それから、気球の飛行実験をしてる時に、気球を見たことがない人たちが気球を未知の生き物かなんかだと思って、気球相手に戦って、馬車とかで気球を引きずりまわすっていう事件もあったそう…。

このへんうろ覚えだからもう一回ちゃんと読みたいんだけど、なかなかそういう面白エピソードも飛行関連ではたくさんあるようですね。


それから、「あなたを風船で浮かせるには何個風船が必要かな?」
という実験器具(変わった体重計みたいなもんか)。私は4×××個でした…。ふふ。なんだろうこの勝手にデブ扱いされた感は…。いやでも成人女性は大体みんなこのくらい必要ってことなんだよ!


あとは飛行船が飛ぶ原理を説明したコーナー。
飛行船の中は空気が重り代わりだから、先頭を浮かせたい時は後尾に空気を送り、後尾を浮かせたい時はその逆なんだとー。


次は、飛行機の羽根の形の重要さについての実験用具と説明パネルがあるコーナー。
あの羽根の形はやっぱすごい意味があって大切なんだよ!

羽根の上の部分の気圧が小さく、下の部分は気圧が大きくなるように造られてるので、空気は飛行機の下から上へと流れる。(空気は気圧の高い方から低い方へ流れるから)
だから飛行機は浮くことができる…と。

説明がこれでちゃんと合ってるかはわかりませんが、大体こんな感じの説明でした。


ヘリコプターやロケットや気球が飛ぶ原理は飲みこみやすいのですが、飛行機が飛べる原理やあの形の必然性が一番理解しづらかったので、これはかなり眼から鱗でした。



そしてヘリコプターとジェット機の推進力の取り方の違い。
ヘリコプターはプロペラで、ジェット機はジェットなわけだけど、プロペラの方は機体の速度が増せば増すほど推進力が弱くなり、ジェットの方は逆で速度が増せば増すほど推進力が増すのです。だから、初速はヘリの方が速いんだけど、最終的にはジェットがヘリコプターを追い越すと。(これもわかりやすい実験セットがあった。)
それが旅客機にジェット機を使う要因のひとつとも書いてあったかな。


あとは、揚力と重力、推進力と抗力の関係性を示した実験セット。これもわかりやすかった。


その次は、仕掛けの前に立ち止まるとガラスの中のライトが点灯し、人形が喋りだして、飛行機の揚力について説明してくれるというもの。
仕掛けはわかってたのに、人形が急に喋り出した途端反射的に身体がびくっ!としてしまって、
「わかってたのにわかってたのにわかってたのに!!!」
って感じでした。
誰も見てなくてよかった…。

空気の流れが速くなればなるほど圧力は下がる。逆に空気の流れが遅いところでは気圧が高い=ベルヌーイの定理

ってことを説明してくれました。どうもありがとう…。


あとは、ロケットの燃料には固形燃料と液体燃料の二種類があること、それから所沢がなぜ飛行場に選ばれたかと言うと、
・周辺に高圧線がなかった
・雷があまり落ちない
・交通の便が良い
などが大きな理由なのだとか…


と、1階の半分ちょいを見た所で残念ながら閉館時間!めぼしいフライヤー類をかっさらって帰路につきました…。

今度リベンジでもう一度行ってこようと思います!続きを見たいです。
平日はすいてて狙い目ですなー。


学がない私でもわかりやすく飛行の理論や歴史が理解できて、飛行機も迫力あるし、面白いところでした。航空発祥記念会館。
航空機ヲタや男の子向けなんかなー?と思ってたけど、とても楽しめました。

私の高校は、高一で物理と生物を両方習い、高二から選択制で、そうそうに物理に見切りをつけた私は迷わず生物を選んだのですが、こうやって色々実験セットやわかりやすい説明があると物理の分野も面白いなーと思えました。


説明とか理論とか、一応帰ってネットで復習しながら書いたんですがもし間違ってたらごめんなさい。