かいもの。

こないだ、バイトの面接終わりに、ついでに某大型商業施設に寄って帰って来ました。
久々にお店とか入った気がする…。
ああいうとこ行くたびに「ああ、日本は資本主義なのだな…」となんだか現実を突き付けられた気がして一瞬憂鬱になります。
でも基本的には色んなものを見るのは楽しいです。色々見て、自分的にこれは有りか無しかとか考えたり、手持ちのお金と値段をかんがみてそれでも欲しいか欲しくないか考えたりするのが楽しいのだと思います。
色んな物を見ると自分がどういうものが好きとかその傾向とかが見えてきたりして、それが面白いです。


戦利品
ちふれの乳液
でも帰ったらまだ未開封の乳液が見つかったという…

・レターセット
主に(佐和子さんへの)ファンレター用。今アリス柄のレターセット使ってて、それもお気に入りなんですが、使い終わったら次はこれを使おうかなーと思って。
猫と音楽、って感じのレターセット。とっても可愛い。あと、佐和子さんはよく「ぶしゃねこ」っていう猫の絵を描くので、それとも引っかかって良いかなーって。
封をするためのシールも猫で統一。
このレターセットでお手紙書くのが楽しみです。


あとダイソーにも寄った!
・ジッパー式のB4ファイル
これの汎用性は異常!紙類だけじゃなくて小物とかも結構入るし、手っ取り早く片付くんでダイソー行くたびこれをひとつ買ってる気がします。


・履歴書
後から考えたらこれいらなかったな…。なんで買ったんだろう。100円で履歴書買えるっていうのに惹かれて買ったんだと思う…。
まあいいや。そのうち使うでしょう。


・鏡
最近スタンド式の鏡を壊したから再度購入。
3か月周期でスタンド式の鏡壊すんだけどこれって普通のこと?
ダイソーのばっかり使ってるのが悪いのかしら…。
安物買いのなんとやらです。


・フェイスパウダー用のパフ
今使ってるのそろそろ洗った方がいいかなって思ってたんだけど、100円で買えちゃうなら使い捨てでいいかなーって。
ああいうパフってどのくらいの周期で洗ったり替えたりするのがベストなのかしら…。


・500円玉貯金箱
10万円貯められるアレです。今度から500円玉を手に入れるたびこれに入れようと思います。
貯まったらどうしようかな。
と、まだ貯金箱の中には1円も入ってないのに、今から色々考えてます。
取らぬ狸の〜♪

あとは今日欲しかったけど買わなかったもの

・カラーボックス
私の部屋は異常に収納がないので、欲しいなーと。本棚とか欲しい。カラーボックスの良さってやっぱその安さ!1000円以下で収納が買えちゃうっていうのはやっぱり素晴らしい。


・ねまき
着ぐるみで寝るっていうのになにか憧れがあるようです。ただ、外着にもお金がかけられてないこの状況で部屋着にお金をかけるっていうのにかなり抵抗が…。
でも外着がボロで部屋着が充実っていうのは、最高に贅沢で素敵なんじゃないかって気もするけども。だがしかし根が小市民なのでしょう…。


・鞄
最近レトロなのが流行ってて良いですね。


・財布
値段もお手頃で、生地も良いし、縫合も丁寧な感じがして良いなあ…と思ったのですが、いかんせん色が白。
すぐ汚してしまう気がして諦めてしまいました。
白、好きなんですけど、やっぱ買うとなると一番ためらいがちな色。。。


perfume「JPN」
初回限定が売り切れてたし、(まあぱふゅは予約してないと大抵買えないんだけど)積みCDの多さが半端ないので保留…。
でも近いうちに買うと思います。
あと中古でハロのアルバム100円とかで売ってたんだけど、積みCDこれ以上増やしたくないんでこちらも見送り…。

あと最近佐和子さんの影響で、声優さん系のアルバムがやたら気になります。田村ゆかりさんとか、水城奈々さんとか、堀江由衣さんとか。
積みCD消化できたらどれか買ってみよう…。
そう、佐和子さん声優さん志望で、声優さんがお好きなんです。
あとクラシックもお好きみたいで、私も昨日観劇の帰りに「超入門クラシック」ってCDを買ってしまいました。


番外
太鼓の達人を見かけるたびにしたいなあと思うのだけれども、「20歳の女がゲーセンでひとりで太鼓の達人をやるといのはいかがなものだろう…」
という羞恥心が邪魔をして、いつもできません。
しかも太鼓の達人て大抵店頭の路面に接してるとこにあるしさー。晒しものですやん。

でもいつか勇気を出してやろうと思います。
そういえば、そこのゲーセンには大抵太鼓の達人ガチ勢みたいな人がいます。
太鼓にタオル敷いて叩いたりしてるんだけど、あのタオルには一体どんな意味があるんだろう…。


私記事書いたら1日日を置いて推敲して上げてるんだけど、昨日見返したらなんで私はこんな日記を書いたんだろうか…と思って上げるのをためらったというそれです。
まあでもせっかく書いたんだし上げよう…。