3/20 東京女子流「LIVE*036『花粉症を吹っ飛ばせ!』

3/20 東京女子流「LIVE*036『花粉症を吹っ飛ばせ!』」@Shibuya duo MUSIC EXCHANGE

渋谷O-nestでライブを見た翌日は、お向かいのShibuya duo MUSIC EXCHANGEで女子流の定期ライブでした。渋谷通い!
でも、この前日が夜だったのに対して今日は昼だったので、会場周りの雰囲気が全然違いました。日が暮れるとあのへんってほんと下卑た感じするから。


今日は本当は女子流はチケット取りそびれて行ける予定じゃなかったのですが、ご好意で譲っていただけることになったのでとてもありがたがったです。
見れてよかったー!
定期ライブは初めてでした。女子流の定期ライブはカバー曲中心の構成なのです。

会場内に入ると、女性・子ども専用エリアが下手の方に設けられていました。


ステージを見るとはながっぱのぬいぐるみが数個置いてありました。
そして開演。あぁちゃんは骨折のため、本日は歌のみ参加。でも上半身動かせる限りは動かして踊っていました。でもやっぱりちょっと始終もどかしそうな表情だったな…。
やー、女子流は1月末の渋谷WWWの対バンの時以来だけど、また著しく進化していて驚いた!!!
特に目を見張ったのはゆりちゃんの歌。めちゃくちゃ上手くなってた。安定してたし。高音も綺麗。
めいちゃんは見るたびに見目麗しくなっていくわね。
ひーちゃんはほんと見るたびに開花してる。オーラある。めいちゃんがお客さんにたいしてほのぼの、あぁちゃんがちょっと自信ない感じ、ゆりちゃんがお客さんを引っ張ってく感じ、みゆちゃんがいい意味でお客さんお構いなしにパフォーマンスしてるのに対してひーちゃんは、「当然みんな私を見てるに決まってるでしょ!」みたいな感じなのがすごい。圧倒的。パフォーマンス中のひーちゃんてほんとカリスマ性とオーラがある。喋ると普通の女の子なのに。
あぁちゃんは、自信なさげなんだけど、自分が歌うパートになると圧倒的。歌にめちゃくちゃプライド持って、そこだけは誰にも負けない、誰にも負けたくないと思ってる感じがびしばし伝わって来る。そしてそのギャップがたまらない。

みゆちゃんは、あぁちゃん不在期間や、女子流でインフルエンザ流行って欠席が相次いだ時にリーダーとして引っ張ったことが自信になったのか、パフォーマンスに魅力が増してた。そしてすごい美脚だったのでまじまじと見ていた。


全体の歌唱のクオリティや安定感がこの一カ月でぐっと上がっているのを感じた。それがたぶんボーカルの要であるあぁちゃんが抜けた穴を埋めようとした4人の努力の跡だと思う。
そこにあぁちゃんが帰ってきたから女子流はもう向かうところ敵無し!
もう彼女達を見ていると、眼の前のパフォーマンスも見てるだけで幸せな気持ちになって、そしてどんどんライブを重ねるたびに魅力的になっていくんだろうなと思うと未来へのわくわくが止まらなくなる。


この日は衣装も可愛かった!ピンクの女子流Tシャツの上にナース服、白いタイツ。そしてヒールのあるパンプス。ひーちゃんとめいちゃんあぁちゃんはそれに紺のカーディガンを羽織っていました。
あれを清純に着こなせるのはひとえに彼女達が幼いからだと思う…。素敵。


1曲目はKARAのジェットコースターラブ
先にも述べましたが、一曲目で全体の歌唱面の安定感をすごく感じてびっくりしました。曲もしっかり自分達のものにしていたし。

そして自己紹介の後、ライブタイトルに引っかけてなのか、マスクを客席に投げるタイム。でも薄くて全然飛ばないので、前方のお客さんにちょっと配って終了。がんばって遠くに投げようと投げ方を工夫する女子流…。

2曲目はFolder5のAMAZING LOVE
ゆりちゃんパートが目立った曲。ここでゆりちゃんの歌がとても上手くなっているのを感じて驚いた。

3曲目Folder5 STAY…
MC
「デビュー初期のライブ動画見たら幼くて驚いた」って話。
日々成長やね…。
みんなが昔の自分を演じているのがすごいツボだった。やたら高い声で喋ってみたり。
この日はMCも楽しかったなー。近かったからというのもあるけど、やっぱこのくらいのキャパのライブが慣れてるんだろうね。ホールコンサートは結構MCから回ってる印象だから…。
MC面の向上も見られてうれしかった。
あとファンクラブ有料会員登録特典のサイン書きが大変だったっていうメンバー達の話にみゆ番長が
「大変だったけど楽しかったよね!」と凄みを持って締めてたのが貫禄でした。笑

4曲目はこの日初となる女子流持ち曲「頑張っていつだって信じてる」
カバーも良いけど、やっぱ女子流持ち曲は高まりますねー。踊った踊った。

5曲目も女子流「Limitted addiction」
先日発売になったアルバムタイトルと同名の曲。やっぱこの曲は何度聴いても高まりますね。曲を重ねれば重ねるほどボルテージは上がって行く一方。ほんとに好きな曲。女子流を好きになったきっかけの曲。

6曲目玉置成実さんの「Reason」そして再びMC。
リリースイベントで全国を回った話。
食べ物や、ホテルでお喋りを楽しんだ話をしてて、いくつになっても女の子が興味持つものは変わらんのう、と微笑ましく見ていました。
めいちゃんが、福岡のヤフードームでイベントをしたのにひっかけて「将来は女子流も武道館とかドームで…」って言っていたのに湧く会場。楽しみにしてますめいちゃん!

あとは横浜ブリッツでの新アルバムリリースイベントの話も。

7曲目 Folder5 Magical Eyes
この曲はスタンドマイクを使ってのパフォーマンス。特に冒頭のダンスが可愛くて可愛くてきゅんきゅんしていました。Perfumeでもそうだけど、スタンドマイクでのパフォーマンスに弱いです私…。

ここの曲終わりで、「スタッフさん!」と呼ぶお客さんとひーちゃんの声に驚く。
一瞬メンバーに何かあったのかとどきっとしたのですが、客席中央前方付近のお客さんが倒れたみたいでした。
ここで曲が終わるや否や迅速にスタッフさんを呼べたひーちゃんはさすがだなーと思いました。
あんまり女子流現場でこういうことないようで、ちょっとメンバー動揺していました。
スタッフさんの続行サインを確認すると、みゆちゃんが、
「すいません、女子流こういうことがはじめてなもので…」
と一言お詫びをして
「では、続けて行きましょうか!」
とゆうやけハナビへ。

しっかりまとめてるみゆちゃんがえらかった。変なこといったりせず、みんなちゃんとスタッフさん呼んで状況見て続行してたので良かった。


8曲目 ゆうやけハナビ
これも女子流持ち曲。穏やかな曲。「きっと 君に届くー」のとこが好き。

MC
Rock you!シングル特典DVDの「お出かけムービー」についての話
「今回は滋賀県の忍術村に行ってきました!」の「忍術村」を噛んでしまってどうしてもいえないめいてぃんが可愛い。

9曲目 Rock you!/東京女子流
いち、にー、さん!はみんな一緒に!曲を重ねて行くほど曲の難易度やダンスの難易度も上がって行ってるけど、きっちりみんな消化してます。

10曲目Sparkle/東京女子流
渋い!ちょっと90年代の匂いもする。格好いい。

11曲目は ウィーアー!
ワンピース初代のOP。あれは誰バージョンのウィーアーだったんだろう…。サビはやっぱ上がりますね。

12曲目 W.M.A.D/東京女子流

13曲目 Crazy Gonna Crazy/TRF
はじめて女子流コンで見れてうれしかった。

そしてアンコールへ。
アンコールはデニムのショートパンツにピンクの女子流Tシャツ。靴は白の厚底スニーカーだったかな。

14曲目 Regret./東京女子流
「キミが一番大切なのは」
「私じゃない」このパートを歌う時のあぁちゃんの表情がすごくいい表情してる。
全編通した中で一番印象に残ったのはあぁちゃんのこの表情だった。

15曲目 おんなじキモチ/東京女子流
pit 北で休憩中に踊りまくったおかげでばっちりでした!ほんと楽しいこの曲!

そしてMC。ほんとはおんなじキモチの前にMCが挟まるはずだったんですが、スタッフさん達のミスでMCが飛ばされてしまったのでここへ。
その旨を佐竹さんが出てきて説明。
そして、はながっぱのパペットを持って仕切り直しで最後の曲、おんなじキモチへと。


そして最後は告知タイム。天の声として佐竹さんが再び舞台袖から告知。「はながっぱ」のタイアップが決まったこと、女子流の編曲を手掛けている松井さんが今日お誕生日なこと、めいてぃんひーちゃんのNACK5でのレギュラーが決まったことと、5月のシングル「追憶/大切な言葉」発売の告知。

そして終演。

久しぶりの女子流、本当に楽しかったです。もうきらきら。
2月忙しくて女子流の動向が追えてなかったからちょっと心が離れ気味だったのですが、またがっしりハートを鷲掴みにされてしまったなー、と。
もうほんとに幸せを絵に描いたような時間だった。
定期ライブは女子流の持ち曲じゃない曲が多くて知らない曲も結構あったけど、でもやっぱ楽しい楽しくないに曲を知ってるかどうかなんて関係ないってことを見せつけられました。

これは今度の野音も行かなければならないなあ。
女子流を見てると胸がときめく。楽しい。わくわくする。
今のパフォーマンスのクオリティの高さにも惹かれるし、毎回どんどん成長していく楽しみもあって、ほんとに素敵。
彼女達のこれからがどんどん楽しみになっていく定期ライブでした。


セットリスト

1 ジェットコースターラブ/KARA
2 AMAZING LOVE/Folder5
3 STAY…/Folder5
4 頑張っていつだって信じてる/東京女子流
5 Limitted addiction/東京女子流
6 Reason/玉置成実
7 Magical Eyes/Folder5
8 ゆうやけハナビ/東京女子流
9 Rock you!/東京女子流
10Sparkle/東京女子流
11ウィーアー!
12W.M.A.D/東京女子流
13Crazy Gonna Crazy/TRF
encore
14Regret./東京女子流
15おんなじキモチ/東京女子流
16おんなじキモチ/東京女子流



・LIVE*036『花粉症を吹っ飛ばせ!』 開場 14:00 / 開演 14:30

会場:Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
料金:前売 ¥2,500(税込) 
※入場時別途ドリンク代(500円)
※スタンディング