「宝物」考。

今週のお題「私の宝物」
はてなダイアリー今週のお題が「私の宝物」というわけで、色んな人の宝物を覗き見してみた。20〜40件くらい眼を通すと、大体こんな感じに大別された。

1人(家族、友人、子ども)
2自分の思い出にまつわるもの
3形のないもの(記憶、ある瞬間に感じる感情)
4趣味嗜好にまつわるもの(本とか好きなブランドの品とか…)
5無し

「宝物」そのまんまのイメージの物はさすがになかった。宝石とか金塊とか。
2と3はでもそこに物が伴うか伴わないかの違いで、本質的には同じもののように思える。
基本的に宝物として選ばれる物に共通していたのは、そこに金銭的価値があるか、ではなく、個人的な思い入れがそこにあるかどうか、だった。
現在から将来まで渡っての期間、と指定して何が大切か?と考えさせると、わたしもみんなも大体「お金が大切!!」ってすぐ言うのに、過去に対して考えさせると、「お金が宝物だった…。」っていう人がほとんどいないというのは一考の価値があることだと思う。
お金はあくまでも手段であって、それ以上でもそれ以下でもないってことをよく表している例だと思った。でもそのことを忘れさせる麻薬的な魅力があるよね。お金。