anan

しょこたんの号はすごいえろかわいかったー。いやあ綺麗な身体!
あと不倫特集は面白かった。婚活特集よりよっぽど面白かった。
うーん、なんだろね、女の人って、自分の女性性を受け入れて生きて行こうとすることも、女性性に反抗して生きていこうとすることもなんでこんなに難しいんでしょうかね。やっかいすぎ。

きゃりーぱみゅぱみゅ表紙の号は原宿特集!なかなか楽しく読めました。20歳ぐらいの子で自己プロデュースを売りにしてブレイクしてる、ってとこでちょっときゃりぱみゅと浜崎さんを重ねてしまいますね。
たださすがananセンスないなーわかってねーなーと思ったのは、原宿ファッションを大々的に特集した後に「カワイタ特集」を組んでたところ。要するに「カワイイとイタいの違いは何?イタい奴まじキモいよねプゲラ」という特集。
原宿ファッションの根幹には、「周りからどういう風に見られようと、可愛かろうがイタかろうが自分の着たいものを着て、したいメイクをする。他人の価値観には左右されない」っていうスピリットがあるはずなわけで、原宿カワイイ特集とかしといてにこんな特集組める神経が理解できなかった。それコンサバやないかっていう。
こういったお洋服って何着るかも大切だけど、そこにある精神性も同じくらい大切だと思うのです。それなのにほんと外側さえ取り繕えれば中身はどうでもいいんだなこの雑誌。って心底呆れてしまいました。わかってないなー。
まあ散々ディスりましたが、きゃりぱみゅの写真ページはほんとよかったです。世界観がしっかりしていて。素敵だった。まさに「可愛い」だった。
あとはももクロちゃんも特集されてて、すごいなほんとに売れてるんだなあと思いました。