IDOL / BiS 新生アイドル研究会

アイドルどっきりの後にこれ見た時はほんと衝撃的でした。
黒を基調にしたMV。さながら魔女裁判で処刑されるかのように十字架に張り付けになっている。
最後に火に掛けられるのはBiSの虚構のアイドル像。
紛れもない実像として生きている彼女達にふさわしいMVだと思いました。
どろどろのメイクと、食べ物を口にするシーンから強くその「実像」という言葉を思う。
アイドルを偶像と考えるなら、処刑される教祖としてのアイドルと、それに着き従って殉教しようとする信徒としてのドルヲタみたいな構図はBiSと研究員だからこそ映える。十字架にかけられた3人の前でダイブしまくる研究員、という構図を見てアイドルイズデッドのラストを思い出した。。
でも十字架にかけられてるのに3人の表情にあるのは悲哀じゃなくて、むしろ進んで火に掛けられているかのようで、虚像のような綺麗さはないけれど、だけどジャンヌダルクのような高潔ささえ感じた。

好きなMVです。