TOKYO SWING vol.20 灰緑 ヤーチャイカ うみのて

行って来ました。なんか客席もすごい活気があって、ステージはどのバンドも勢いがあって、客席とステージでテンション競っててすごい素敵な空間だなーと思いました。
そういう空間はとても居心地が良いなと感じます。ライブハウスって天井低いしブラックボックスだから、閉塞感や停滞感があるとほんとに息が詰まるもん。

ヤーチャイカ
うみのてを初めて見た時に対バンしてたのがヤーチャイカで、ずっと印象に残ってました。
どこか懐かしい感じがする曲。あと、楽曲の振り幅がすごいなと思って、一曲ごとにバンドの印象が全然違う。
ボーカルのニシハラさんの歌う姿がすごく色気がありました。

うみのて
CotoDama The Killerは、クガツハズカムがカバーしてたのを思い出しました。
新曲、旅人のススメはきっとこれからもっともっと良くなっていくのだと思います。
東京駅がこの日は「楽しい!!」と思った。
東京駅から3曲が鬼のようでした。
Talking Baby Blueは、襟ぐりのあいたTシャツを着たマナさんの肩がはだけて鍵盤ハーモニカ弾く姿が色っぽくてどきっとしました。
あと高野さんはそれはもうシャツが汗でびしょびしょになってて、床には水滴が一杯散ってて、ライブの壮絶さを物語ってました。あともう夏だなあと思いました。
笹口さんは鬼のようでした。

うみのて【東京駅】【もはや平和ではない】【正常異常】2012/6/17 新宿URGA

セットリスト(https://twitter.com/shiketazumishi/status/214373257074315264から拝借)
1NEW WAR(IN THE NEW WORLD)
2RAINBOW TOKYO
3三億年
4CotoDama The Killer
5旅人のススメ
6東京駅
7もはや平和ではない
8正常異常
9Talking Baby Blue

灰緑
めっちゃ楽しかった。もうステージ狭すぎ!!と言わんばかりに男ばかりのメンバーでステージで暴れまくり、彼らのエネルギーが本当にステージをぶっ壊さんばかりだった。
面白くて格好良くて力強くて狂的。
ただ最後ダブルアンコールは受けなくていいかなあとは思ったけど、誰もがダブルアンコールしたくなるほどのステージングだったということで!



こないだライブハウスではない場所でライブを見て思ったけど、やっぱり室内で見るならちゃんとしたライブハウスで見る方が良いなあと思いました。
音の響き方とかもそうだけど、ちゃんと天井、壁、床、空気に音楽が染みついてるかどうかって大きい気がする。



6/17 (sun) 新宿URGA
“TOKYO SWING vol.20 〜3MAN SPECIAL〜”

act:
灰緑
ヤーチャイカ
うみのて

open 18:30 / start 19:00
adv / door 1800 (+1d)