駅のホームにあるお店のわくわく感。

JR池袋駅の3・4番線ホームにあるHOT DOG59に行ってきた!
なんかこのホームにしかないお店っていうのにときめいた!
改札内のお店とかホーム内のお店ってどうして三割増しに魅力的なんだろうねー。
食べたのは59ドッグ。
ま普通にホットドックだけど、中身もおいしかったしパンも外カリカリ中もっちりでおいしかた。
コンビニやスーパーのおそうざいコーナーで売ってるホットドッグには出せないおいしさ。

わざわざ改札入るために入場料払ってまで食べるほどではないけど、乗り換えやら何やらで、JR池袋駅を利用することがあれば食べたいなーってかんじ。
乗り換え一本見逃すぐらいの価値はある!
http://www.nre.co.jp/shop/db/detail_00410/
デザートドッグきになる


あと帰りにスタバでマンゴーなんちゃらフラペチーノ飲んで帰ったんだけど、スタバ行くと、もっと自然体に生きていいんだよ?ありのままでいいんだよ?と一人一人肩を叩いて歩きたい気分になるよ。
でも空間の照明、物、インテリア、店員の振る舞いは客の振る舞いをなんとなく規定するっていうのは面白いなあとも思う。少し演劇の世界だ。
気取ってる人もアレだけど、どんなに高級なレストランや雰囲気の良いカフェに行っても大衆居酒屋での振る舞いと変わらない下卑てるおっさんおばさんもそれはそれで好かない。。
どんなとこでもそれなりに順応しつつも自然体でいられる大人になろう…。