カピバラさん。

キャラクターグッズってあんまり好きではないんだけど、何故かカピバラさんだけは好きでリュックに付けてたりする。
なんで、いつから好きなんだろうなーと思い返したら、小学5か6年生の頃、ふでばこに付けてたことを思い出した。
食玩のおまけだったかな。5個とか10個とか確か付けてた。
でそもそもなぜふでばこに付けたかっていうと、当時好きな男の子がふでばこに付けてたのがきっかけだったってことも思い出した。
なんか話題が欲しくて付けてたんだろうな…。今となっては他人事のように可愛いね〜w


月日が流れて私は成人し、小学校の頃の甘酸っぱい恋の思い出なんてすっかり忘れてしまっても、カピバラさんを見てきゅんとする感情は今でも残ってるってことはなんだか不思議だなーと思った。
大切にしていたことであればあるほど、忘れてしまうことなんてないんだ。と思ったらちょっとほっとした。
私も忘れてないし、誰かも私のことを覚えててくれてる。
例え頭や心が何もかも忘れてしまっても、それでも残っているものはきっとある。