許容の話

例えば、自分に対して「25歳にもなって猫耳パーカーは着れない」と思ってる人が25歳で猫耳パーカーを着てる他人を見た時に、正義の仮面を被って水を得た魚のように袋叩きにする光景っていうのはネット社会でも実生活でもよく見ますがこれは息苦しい。自撮りとかもそうだねー。
相手が間違ってることやってるからイライラしてるんじゃなくて、自分が自分に対して許容していないことを相手は平然とやっているからイライラしてるんだってことに気付いて欲しい。


逆に、例えば女の子に対してワンチャン狙う男の人を毛嫌いしている人は、異性に対してワンチャン狙えない。
自分が嫌う人に自分がなりたくないよく言えば高潔。
でもこれも行きすぎると息苦しい。
だから、誰かがそれやってるのは嫌いだけど、私はやるよそれ、みたいな感じで超理論かませる人はきっと楽しく生きられる人。
その善悪はさておき。


という風に、自分に対しては許容できないけど自分以外の誰かがすることには許容し、誰かがやってるのは嫌だけど自分はやるよそれ
みたいなとこのバランスが取れた人が増えていただけると、主にわたしにとって住み心地の良い社会になるので助かります。