最近毎日がんばってブログ書いてたのに、非公開設定にしてんの忘れてた…うう。

もがちゃんについて。
もがちゃんは、私が好きになった時よりも何十倍、何百倍ももがちゃんを知っている人が増えた。
でも、顔を合わせるともがちゃんはやっぱりもがちゃんだ。TSUTAYAでのサイン会の時特にそう思った。
言葉を投げかけると彼女にそれが届いている、とそれでも信じられるのはあの時の感覚が根拠だ。
これまで現象と呼ばれて大きな影響を世間に与えた人達も、きっとこんな風に人間なんだよな。と思った。

彼女達はどこまで行くんだろうな。私もどこへ行くんだろう。