少し遠出して、混んでない電車で、少し都会から離れた線だから窓から風景を見ても目が回らなくて。
好きな音楽を聞きながらぼんやり詩集を読んだり景色を見たり、着いたら穏やかな知らない町を歩いて。
生きて行けるなと思う。たびたびそれを確認しないと馬鹿だからすぐ忘れる。

昨日は、ひとりでカラオケ行ったら
「只今の時間ジョイサウンドしかご用意できないのですが」
って言われて、でも目的は浜崎さんのライブ映像見ることだったからDAMでって言ったら、ちょっと待つのかなと思ったらすぐ通されて、部屋のドア開けたら10人ぐらいのパーティールームだった。
「あ」から順番に好きな歌歌ったらすぐ時間きた。
ライブ映像で浜崎さんが力強く、精いっぱいにその瞬間の命輝かせて歌ってる姿を大画面で見てたらぐずぐず泣いてちょっと情けなかった。


私に付き合いきれないと全ての誰かに思われても私は私に21年付き合ってきたし最後まで付き合いきる。最後まで何一つ諦めない。
ほら無理だねって自嘲的に笑っても何も変わらない。