雑記

言葉を発して、ださい格好悪いセンスないと感じさせる人がいて、対して届く言葉を発する人がいて、自分が前者ならもう何も喋りたくないという気持ちがあった。
でもああ全然伝わってないんだなって絶望の時にじゃあどうやったら伝えられるか考えたら、言い続けるしかないなと思ったから言い続けようと思った。
でも同じぐらい、分かったような気になっててんで的外れなこと言ってくるやつにかける言葉なんか何一つねーよって気持ちもあるけど



SNS絡めたコンテストはどうにも好きになれない生理的に。
宣伝には有効だし実際自分の印象にもしっかり残ってるから有効なんだろーなーっていうのはすごい思う。
自分もそういう立場ならそういう方法を発案するだろう。
でも好きになれない



自分が正しいと信ずることを行うことと、自分が正しいと信ずることを行わない他人を糾弾したり蔑視したりすることはまるで別物なのになと思う