どんだけ修練しても音楽には一生敵わない気がする

何かブログ書きたいような気がしてフォームを開いたけど、くだらないことを書いては消し書いては消しをしていた。
で結局くだらないことを書くんだけど。


ずっと苦手だとおもっていたミュージシャンの曲をだんだん好きだと感じるようになってきた。
わたしは本当は初めて見た時から好きになりたかったのかもしれない。
というのは虫がよすぎるだろうか。

でもそうじゃなければ、わたしがそれから二年の間ずっとフォローもせずにツイッター見てるのも繰り返し繰り返しブログを読んでいるのも、説明がつかなくないですか。
歌い続けていてくれなければ、わたしも生き続けていなければ、そういうことも起こり得なかった。



ぜんぜん関係ないけど、最近気付いたのは、好きなことじゃないと上手くなりたいとか成長したいとか全然おもわねーなってこと。




居場所は居心地が良い場所じゃなくて、自分が居たいと思う所が居場所なの。