磁場が違う日

今日はミュージシャンの女の子にキスされる夢を見て眼がさめた。
不思議な夢だった。文学の世界の中のようだった。


私の深層心理?脳?が、あんなよく出来た世界を描けるのなら、表層意識のわたしよもっと頑張れ。とおもう。


台風の前兆吹きすさぶ1日だった。わたしはこういう天気が好きだ。
いつもどこ行っても誰かのテリトリーの境界で息をひそめてる心持ちだけど、こんな日だけは世界にちゃんと居場所がある気持ちになれる。

自転車のチューブ交換した後DSに行った。向かいの人に一瞥されたから見返したら、時々来ているらしいと話だけ聞いていたげいのうじんの人だった。別にディアガと喋るでもなく、横のお客さんに話しかけられた時もちょっと受け答えした後すぐイヤホン耳に入れて眼を閉じてたりしていた。ので、何が楽しいのかはよくわからなかった。雰囲気を楽しんでいるという感じもしないし、ディアガのことも別に見てないし。
でも昔から来ているらしい。なんか不思議な感じのひとだった。

あと今日は入店したらすぐ後ろからもふくちゃんも入ってきた。



今日楽しかった!チェキも買えたしらくがきもしてもらえたし!
10月どうなることやらと思ってたけど、とりあえず色々なんとかなりそうだ…。残り半分もがんばろ〜。