ワンルーム・オール・ザット・ジャズ

自分の趣味の領域を侵されたくない分だけ他人の趣味にも敬意を最大限払っているつもりだけど、相手が同じだけの敬意を払ってくれているわけじゃない。ということに落胆してしまうのは身勝手なのか?

発される言葉や音楽に全身全力で耳を傾けようとしていた十代の気持ちよ。


誰がどう思うかとか客観の自分がどう思うかとか、それでどこに属すことになるのかとか、多数派だろうが少数派だろうがありきたりだろうが変わったことだろうが、はみだしててもはみだしてなくても、そんなことはもうどうだって良いから好きなことは好きでいるしやりたいことはやるしそれでいいでしょう。