文フリ新刊参加者紹介その2 井上ももさん(@inoue_Q)

今日は入稿日!というわけで、表紙裏表紙装丁をしていただいたももさんと一緒に入稿に行ってきました!!
そして前回のちえちゃんとの放送(http://t.co/PfeOMyHAMU)に引き続き、ももさんとも一緒に放送させていただきましたーー!!
http://twitcasting.tv/arima08/movie/56079805(アーカイブです!)
なんとももさんが宣伝用にこんな可愛い画像を作ってくださったり!

今日は土曜日ということもあってか、今の時点でたくさんの人に聴いていただけているようでありがとうございますー!


ももさんのお話を一杯伺おうと思っていたら、ももさんから色々わたしにも聞いていただけて、わたしもわたしの作品に関する作品の話をさせていただいております!
わたしはこれだけブログもツイッターもずっとやってますが、あらすじを明記する以外の目的で自分の作品内容に言及したことはほぼないと思うので、よかったらそのへんにも注目・注耳して聴いていただけると!

もちろんももさんの作品についてのお話もたくさんしていて、わたしは特に、ももさんの登場人物の名づけの話が一番面白かったですw

ももさんは今日の放送のために色々お話することを準備してくださったみたいで、手帳を傍らに放送に臨まれてました!


ももさんは前回文フリに引き続き今回が二回目の参加になります!そもそも前回文フリ参加していただくことになった経緯なんですが、ももさんは私の大学の先輩で、学科コースも同じほんとに直属の先輩だったのでコース絡みのイベントやらで何かとご一緒したり、ふわっと関係も面識もあったのですが、実はあんまりちゃんとお話したことがありませんでした。
私達の所属していた学科には「演劇創造」という学科で発行している雑誌みたいなものがあって、ももさんは在学中そこの編集長をされていたのですが、去年の配布された号にももさんは「演劇に触れたことのない子どもを観劇に連れて行ったらどのような反応だったり感想だったりを持つのか?」ということを実際に試してみたレポート的な文章をその号に寄稿されてまして、それがすごく面白かったんです!
それをツイッターでお伝えしました所、流れでではご飯に行きましょうということになって、わたしとももさんと、ももさんと仲がよくてわたしと同期のななこの三人でご飯に行ったところ、これもまた話の流れで文フリの話題になりももさんが興味を持ってくださって、それで前回11月の文フリに参加していただくという運びになりました。

(前回の文フリで発行した本の表紙。こちらもももさんが描かれた表紙です。次回文フリでも頒布しますのでぜひ!)


わたしはももさんの書く文章が好きなんですが(前回・今回と原稿をお願いしている時点でそれは言うまでもないと思いますが!)、どこが好きかというと、佇まいがある所です。私は、その人自身のまとう雰囲気や、文章、絵、写真でもなんでも、佇まいがあるものが好きで、ももさんの文章にはそれがあるので好きです。
佇まいをもっと噛み砕いて言うとしたらなんだろう、世界観とか、物語の気配とか。

そういう文章の持ってる雰囲気だけじゃなくて、書いてるももさんのお仕事の内容とか、その中で思ったこと、考えてることのお話も面白かったので、ぜひ読んでみて欲しいです。「ぜひ読んでみて欲しいです」って素直に言いたくなる作品です!


文章だけじゃなくももさんの描かれる絵もすごく私は好きで、今回の表紙も仕上がりがとても楽しみです!

裏表紙もももさんデザインなのですが、そちらは当日のお楽しみということで!!
私は自分は全く絵心もデザインセンスもなく字もとても下手なのですが、何かイベント事を行う際いつもそれに長けている方々に恵まれていて非常にいつも助かっております!!
ももさんは表紙裏表紙デザインと共に当日ディスプレイのデザインにも携わってくださってるのでそちらもお楽しみに!!



そんなわけで無事本日入稿終わりました5/5文学フリマ新刊「はたらく。」よろしくお願いいたします!



5/5文学フリマ[ア-11]にて新刊「はたらく。」を販売します!!
文フリ新刊販売情報
販売ブース位置
 アー11(Fホール2階、エスカレーター上がってホールに入った右手の壁際です。)
 配置図…http://bunfree.net/?18th_circlenumber
タイトル
 はたらく。
予定ページ数/価格
 36p/400円(※ページ数・価格共に変更の可能性がございます。)
概要
 日芸演劇学科から全く違う環境へ進む4人の作家がそれぞれ「はたらく」をテーマに綴った戯曲・漫画・エッセイ・小説の珠玉の短編4作が掲載予定です!
作品紹介(順不同)
 小説「瓶の底に棲む魚」/アリマカナコ(@arima08)
…七年間自分の部屋にひきこもっている青年のお話。

 漫画「ちえちゃんの失敗日記」/@ちえちゃん(@chiechan_NIKKI)
…飲食店で働くちえちゃんが、職場での自分の実際の失敗をモデルにした漫画。

 エッセイ「ちかごろのはなし」/井上もも(@inoue_Q)
…印刷会社に勤めるシャカイ人二年目の筆者が自らの仕事について綴ったエッセイ。

 戯曲「どんな夢」/鈴木美波(@MINAMIpplw)
…会社をクビになってしまい何もせずに暮らしているカンナと、彼女の夢を巡る物語。

宣伝美術
[カスタムリクルートスーツ製作]
黒河里帆(はちみつ)(@888honey888)
[フライヤーデザイン]
@ちえちゃん(@chiechan_NIKKI)
[表紙・裏表紙]
井上もも(@inoue_Q)
[宣伝美術統括]
アリマカナコ(@arima08)

文学フリマ情報(http://bunfree.net/)
「第十八回文学フリマ
開催日・2014年5月5日(月祝)
開催時間・11:00〜17:00
会場・東京流通センター 第二展示場
アクセス・東京モノレール流通センター駅」徒歩1分
※詳細は会場アクセスをご覧下さい
一般来場・入場無料です!
主催・文学フリマ事務局





推薦文をいただきましたので掲載させていただきます。

『はたらくというリアリティ』

微笑んだり笑ったり、 少し泣いたりしながら一気に読んだ。

迷いや不安は誰にもあるけど、 答えなんて無い世界でもがきながらも強く進む中で 言葉の力は偉大だ! と、この作品集を読み、強く思った。


全部の作品通して感じたのは、やっぱりなんだろう、不安とか焦燥感とか、そういうものの生々しさで。
そういう感情みんなが持ってるんだなぁって。

アーティスト・Reiiika(☆treasure★box!!☆)
@risukiiin