文フリブース展示用カスタムリクルートスーツ製作者紹介 黒河里帆(はちみつ)さん@888honey888

はちみつさん(とずっと呼ばせていただいてるので、ここでもそう呼ばせていただきます)を初めて知ったのは一昨年のアキバノイズでの展示を見てはちみつさんのドローイングを購入させていただいた時でした。
それから足を運べる時ははちみつさんの出展されるイベントに足を運んでいて、ほんとうに私がただ一方的にはちみつさんのファンでして、いつか外公演をすることがあったら、はちみつさんにお願いできたらいいなとひそかにずっと思っていて、心の中でずっと目標に、というか夢でした。
それが念願叶ったのが大学4年、去年の秋のことでした!

すごくうれしかったです。
はちみつさんの描く女の子が好きなんですが、なんで好きかっていうとちゃんと生きてるからです。きっと彼女なりの日常を送っていて、ちゃんと日々色んな感情を持って生きてるんだろうな、と、私ははちみつさんの描く女の子を見るたびにいつもそのことに思いを馳せます。一人一人が彼女なりの彼女だけの物語を持ってる。

働くをテーマに新刊を作って文フリに出展するっていうことを考えた時に、なぜか真っ先にはちみつさんにカスタムリクルートスーツを作ってもらいたい、ということを思って依頼させていただきました。
私は自分のリクルートスーツをカスタムして欲しいということと色味の希望をお伝えしただけなので、これは本当にただの偶然なのですが、いただいた作品は本当に働きはじめた私の気持ちに寄り添ってくれるような作品でした。そして、今回のこの新刊「はたらく。」にも寄り添ってくれている作品でもあると思います。
この完成作品をいただいてから私は働きはじめ、毎日帰ってきては同じ部屋でこの作品と過ごしてきたのですが、働き始める前に初めて見た時よりも私はこのスーツのことを知ることができてきたような気がします。
今回の展示が終わってからも、ずっと大切にしていきたいなと思います。本当に素敵な作品をいただきました。ぜひ今日直接見に来ていただければと思います。








5/5文学フリマ[ア-11]にて新刊「はたらく。」を販売します!!
文フリ新刊販売情報
販売ブース位置
 アー11(Fホール2階、エスカレーター上がってホールに入った右手の壁際です。)
 配置図…http://bunfree.net/?18th_circlenumber
タイトル
 はたらく。
予定ページ数/価格
 36p/400円(※ページ数・価格共に変更の可能性がございます。)
概要
 日芸演劇学科から全く違う環境へ進む4人の作家がそれぞれ「はたらく」をテーマに綴った戯曲・漫画・エッセイ・小説の珠玉の短編4作が掲載予定です!
作品紹介(順不同)
 小説「瓶の底に棲む魚」/アリマカナコ(@arima08)
…七年間自分の部屋にひきこもっている青年のお話。

 漫画「ちえちゃんの失敗日記」/@ちえちゃん(@chiechan_NIKKI)
…飲食店で働くちえちゃんが、職場での自分の実際の失敗をモデルにした漫画。

 エッセイ「ちかごろのはなし」/井上もも(@inoue_Q)
…印刷会社に勤めるシャカイ人二年目の筆者が自らの仕事について綴ったエッセイ。

 戯曲「どんな夢」/鈴木美波(@MINAMIpplw)
…会社をクビになってしまい何もせずに暮らしているカンナと、彼女の夢を巡る物語。

宣伝美術
[カスタムリクルートスーツ製作]
黒河里帆(はちみつ)(@888honey888)
[フライヤーデザイン]
@ちえちゃん(@chiechan_NIKKI)
[表紙・裏表紙]
井上もも(@inoue_Q)
[宣伝美術統括]
アリマカナコ(@arima08)

文学フリマ情報(http://bunfree.net/)
「第十八回文学フリマ
開催日・2014年5月5日(月祝)
開催時間・11:00〜17:00
会場・東京流通センター 第二展示場
アクセス・東京モノレール流通センター駅」徒歩1分
※詳細は会場アクセスをご覧下さい
一般来場・入場無料です!
主催・文学フリマ事務局





推薦文をいただきましたので掲載させていただきます。

『はたらくというリアリティ』

微笑んだり笑ったり、 少し泣いたりしながら一気に読んだ。

迷いや不安は誰にもあるけど、 答えなんて無い世界でもがきながらも強く進む中で 言葉の力は偉大だ! と、この作品集を読み、強く思った。


全部の作品通して感じたのは、やっぱりなんだろう、不安とか焦燥感とか、そういうものの生々しさで。
そういう感情みんなが持ってるんだなぁって。

アーティスト・Reiiika(☆treasure★box!!☆)
@risukiiin