文フリありがとうございました!

無事終了いたしました!お越しくださった方本当にありがとうございました。


文フリ出展は3回目、丁度1年になりますが、前回以前に来てくださった方が今回も来てくださったり、ディスプレイやフライヤーや試し読みを見て足を止めてくださったり、今回も本当にうれしかったです!
知名度が高いわけでもなくアプローチの仕方もまだまだ全然わかっていない私達なので、やっぱりそんなにすごくたくさんの人から手に取ってもらえるわけでは決してないのですが、でもやっぱり、ちゃんと私達が投げたものを受け止めて言葉を返してくださる人がいて、言葉はなくとも、前回以前のものを読んでくださってそれを受けて今回も手に取るという行動で示してくださる人がいて、私達が発した何らかに興味を持って今回初めて読んでくださる人もいて、今回私の「こういうことがやりたい・やってほしい」に嫌な顔せず応えてくれた新刊参加者の3人だったり、やっぱり、そういう人が一人居るならきちんとその示してくれた行動に応えられる自分の作品や自分自身で在りたいという風に強く思います。


大学に4年間いて他人にも自分にも、「やりたくてやってることならちゃんとやれよ」ということを繰り返し思っていて、ずっとそれだけを理由に「腐らず真摯にちゃんとやろう」という風に思ってやってきてたんですが、その「腐らず真摯にちゃんとやろう」の動機を自分以外の誰かにも置けるのは、重みのあることであると同時にとても幸運なことだと思います。ありがとうございます。


文字媒体のものは、絵や音楽や洋服の何倍も「自分にとってそれはその金額を払う価値があるものなのか」ということを購入前に計りにくいものであると思うのですが、今回アー11でお買い求めいただいた本が、買ってくださった方にとってその価格以上の価値を持てるものであるといいなと思いますし、また今後精進していきたいと思います。


本当にありがとうございました。