ツヨクツヨク

知人同士で溢れかえったギャラリーには権威の匂いがする。ぷすんと針を刺されて空気が抜けて、全てに意味がなく何もかもが無駄に思えてくる空間。


帰りに、余計疲れちゃうかなと思いつつ、でもせっかく用事があって街に出てきたので少し洋服を見てまわった。
でも好きな服見てたらなんか元気が出てきた。ちゃんと背筋を伸ばしてきちんとひとつひとつの生活動作をしっかりこなしてゆきたいという意志が芽生えてしゃんとした気持ちになった。


明るく楽しくてもそうじゃなくてもなんでもいいけど、力をくれるものじゃなきゃ本物じゃないねと思う。

頑張らないといけないと思った。もっと頑張りたい。