日常

朝ワールドカップ日本戦があったらしい。


よく通りがかる薬局の店内BGMはやっぱりどう考えてもいつもアイドルかV系が流れてるし、「可愛い彼女がたくさんできますように」と欲にまみれた七夕の短冊、激唱しながら自転車で坂道を駆け下りる青年の歌う歌詞をぐぐっても全くヒットしないし、なんでもないひとのなんでもない日常にも色々転がっている。

学科柄、「見ること」「見られること」に自覚的にならずにはいられない人達に囲まれて生活していたのが一転、それらにどこまでも無防備な人達の中で生活するのはとても新鮮だ。