9/3 AIZENN Barラスト @秋葉原ディアステージ

ここ半年以上?定期的に通っていたイベントAIZENN Barがこの日でラストでした。
仕事帰りに寄ったところ、6:30回ライブの汐りんのラストちょこっとだけと、誉くんのビュンビュン!トッキュウジャーが見れた。
誉くん、ミスID参加決めたあたりから確変来てるよなあ。めっちゃ格好良さとキュートさがぐっと。

3階上がったら平日にも関わらず大盛況でした。サポートにめるちゃんとゆなさんが入っていた。しんみりするでもなく、いつも通り楽しい感じだったけど、でもその場にいる誰もが、ああ、最後なんだなあという気持ちを持っている雰囲気があった

2階だとドリンカーの仕事ぶりって見えにくいから、3階はそこが楽しい。可愛いひとや格好いいひとが働いてるとこを見ていられるって最高に贅沢だなーとコンカフェ行くたびおもう


この日の衣装はラストということでツイッターでのファン投票で決められてて、

りゅうさん
ヤンキー短ラン

龍馬さん
白衣

太郎さん
和服

誉くん
優等生風学ラン

伶夜さん
パティシエ


だった。龍馬さんの白衣の色気がどえらいこっちゃやったで。



20時回はAIZENNジャック。
AIZENN学園を舞台にした寸劇とMC。AIZENNのMC大好きなのに聴けるのあともう何回…。
5人のキャラクターのバランスの妙がある!ぐだってるかぐだってないかで言えばぐだってるけど面白いし、決して内輪にならないとこに、5人の優しさが滲んでて好きだなー。


AIZENNがやるレールガンも大好きなのに、聴けるのあともう何回なのかなあ〜。いや全部の曲に言えることだけど…。

そして現体制5人での最初で最後のシングル制作発表!!!これはうれしかったなー。
この日急に終わりが近いことを意識したりゅうさんのMCが終始妙なトーンになっていて、何を喋っても妙な笑いを産んでいた…w
りゅう「この5人でシングルを出して、最後に盛大に花を咲かせてそして…(束の間言葉が見つからない)、散る。」
龍馬「有終の美って良い日本語があるからね!!有終の美を飾るって言おうリーダー!!」


21:20回は通常ライブ。AIZENNからはりゅうさんと太郎さんがソロで歌唱。
AIZENN Barラストってことに想いを寄せて二人とも選曲したと思うんだけど、
太郎さんが中村中の「友達の唄」、りゅうさんがAqua Timezの「決意の朝に」
そこに二人がAIZENNの終わりに対しての向き合い方の違いが表れてる気がして切なかった。
友達の唄聴いて、太郎さんのこの記事を思い出したり。
http://yaplog.jp/siramizu/66


あとこの回はめるちゃんとむいちゃんのユニットふぃぎゅあ症候群がすげーよかった!


3階のラストソングはAIZENNで「方舟」アカペラ。


この日のチェキ

あみなちゃんは龍馬さん推しらしくて、売る用じゃなく自分用に2ショも撮ってたw誰かがおごってあげたみたい