言葉が一番ださい

音楽に劣り絵に劣りライブに劣り肉体に劣り精神に足りない、言葉はいつでも一番弱く下等な表現手段だ。
愚鈍で何も能力がない人間が一人前ぶれる唯一の手段が言葉だ。言葉はいつでも手段で目的にはなれない。
肉体がありライブがあり映像がある世の中で言葉なんか今時ださいし弱いし嫌いだ。
ねえだけどそれでもあの音楽にあの瞬間にあの人に対等に張り合えるだけの言葉を持ちたくて私は日々言葉に向かっては叩きつけてるんだよ。矛盾してるかな。