続・言葉

だけどそれでも素晴らしい表現をする人がいて、音楽でも絵でも舞台でもなんでも。
言葉でも素晴らしい表現をする人がいて、でも別にその人は別に言葉を主戦場としているわけでもなかったりなんてことが平気であったりして、その中で私の書くことなんて存在なんてゴミ以下じゃんね、はは、誰もいらねーよ私もいらねーよ死ねと思って全消去かましたくなるのなんて毎分毎秒だけど、だけどその中で褒められることがあるとするならばそれでも全消去かまさないって図太さだけだけど、でもだけどそれさえもゴミ以下かもしれない消したって消さなくたってどっちにしろゴミならどうしたらいいですかね。って思ってるけど結局それでも消去しないってそれだけ。