他人事

10月中旬、12月後半は例年絶不調な気がする。
年が明けると一気に気分も上向くことが多い、気がする。
今朝通勤電車乗ってて、昨日まで家で気ままに過ごしていたのに、今朝はもう電車に乗っているののギャップがすごすぎてついていけない、と思った瞬間お腹の奥がむかっとして「あれ?食あたりか?」と思った瞬間気持ち悪いのが上に上がって来て、上がり切ったと思ったら今度は頭から血の気がざーっと引き、イヤホン外したのに耳をふさがれてるように不鮮明、駅と駅の間の時間がめちゃめちゃ長い。車内で倒れたりしゃがんだりしたら周りの人がびっくりするから避けたい、この状態でパニックになると倒れてしまうから、ひたすら頭の中で自分を「大丈夫、すぐ次の駅につく、大丈夫」となだめる。電車のプシューって音に吸い寄せられるように歩きドアから吐き出されて、柱の影にしゃがみ込む。音と視界が一瞬暗転して、再起動するようにまた視界が明るくなって徐々に血が頭に戻って来る。でも顔がやけに冷たい。
落ち着いたところで立ち上がって、正面の自販機でスポーツドリンクを買い、ベンチに座って今日の敗因を考える。
睡眠時間はちゃんと取れてたし朝ごはんも食べてた。ただ生活リズムがいきなり平日に戻ったのがいけなかったのかもしれない。前病院行った時血圧が低いから塩舐めろって言われたなあ。塩分不足もあったかもしれない。ストレスかもしれない。

その後一日どうにも調子が悪く、働いている自分も喋ってる自分も他人事のように見えた。