ここぞという時のわがままは是が非でも通す

とんとん拍子にというか強引に話を進め、大森靖子さんのライブの日についでに実家に帰ることになった。

ディアステでこないだたまたまお話したひとがたまたま鹿児島の人で、帰宅後りゅうさんが私のリプに返してくれた非公式RTで私のことを見つけてくれて、フォロー返して一日後。おすすめアカウントに大森さんの鹿児島公演の実行委員会のアカウントが出てきて、そうだ、鹿児島へ帰ろう、とおもった。

しかしわたしは4月猛烈に金欠を起こしている予定(印刷費)なので、この時期飛行機安いし、親族誰か旅費出資してくれねーかなとおもってメッセージ飛ばしたら二つ返事でいいよいいよおじいちゃんが出すって言ってるから帰って来いとのことだった。正月お金がなくて帰れなかったので帰ってきてほしかったんでしょうね。

祖父の米寿のお祝い会もその時やろう、というとこまで話がまとまった。

さあ次はライブのチケットだ、とおもったらぴあもローチケも完売、残るはイープラスだけ。しかしこれが支払方法がクレカ限定…!わたし持ってない!

ツイッターでお譲りツイートあさったり、主催直通アドレスに「クレカ持ってないんですけどなんとかなりませんか!」的なメールを送ってみたり、即日発行というセゾンカードを申し込んだりしたあげく、クレカがなくても即クレカ決済が出来る方法を求めてインターネットの海をじゃぶじゃぶした所、コンビニでVプリカを買えばクレカと同じように使えるということがわかった。

終業後ファミマへ走り、イープラスコンビニ店頭販売がないか念のため確認…ない!Vプリカを買いお会計。秋葉原へ向かう電車の中で、無事チケットを購入した。

直後、もう一度イープラスのチケット残数を見たら、「×」となっていた。

 

それが今日。

11月に母と喧嘩しそれからずっと疎遠にしていて、もう当分帰らない金もねえし!!!ってあんなにおもってたのに、大森さんのライブに行こうと思ったのを端にあっさり帰ることになって、お金のこともなんとかなって、じゃあ米寿のお誕生会もやろっかってなって、チケットも都合よく最後の一枚が手に入った。

まだ手元にはなんにもなかったのに何の見通しも立ってなかったのに「絶対帰ってライブ行くから!決定だから!」と決めた瞬間、家族と世界がわがまま通させてくれた、という感じがした。是が非でも通したいわがままは絶対通る!!!と世の中に対して思ってるふしがあるのはひとりっこだから。

 

それからもが誕の帰りにディアステに寄らなかったら、その席に座ってたお客さんが鹿児島のひとじゃなかったら、りゅうさんを媒介に私のツイートを見つけてくれてなかったら、おすすめに運営アカウントが表示されなかったら、家族が帰ってきなよと言ってくれなかったら、ライブのチケットが手に入らなかったら。

 

人の連鎖と巡り合わせ。とても小さなことだったかもしれないけど、自分の起こしたアクションが世界に対して作用するってことがどういうことかはっきり見た気がした。

 

どうしても鹿児島で大森さんを見たかったのは、高校時代の私への弔い。あの頃の私をきっちり殺したい。救って欲しい。

高校時代の私に、大森さんを見せてあげたかった。