あいそ桃か個展「ももか exseeeeess!!」にいってきました

あいそ桃かさんの個展を見に行った。

ツイッターで見たり、あとAKIBANOISEで見たりで印象にずっと残ってた。

 

可愛くてキャッチーな絵柄だけど、映像作品は可愛いだけじゃすませられない。この絵柄をただ「可愛い!!」とだけ言って思って感受を終わらせてしまうのは、あいそさんの表現の本質ではない。それだけは分かる。

引っかかって、本質を見たい知りたい理解したいと思ったけれど、本質をどうすれば掴めるのか、わからなくて、わからないまま帰ってきてしまった。

あいそさんの名前でぐぐったり、ツイッターで検索かけたり、個展の感想ツイートを見たり。

ちょっと分かった気がするけど、でもまだ全然わからない。アートをどうやったらちゃんと誠実に観賞できるのかがわからない。

出来ればあと何回か見に行きたい。わたしは見るたびに今日書いたこの感想と全く同じ感想を抱くのか、そうじゃないのか、それが気になる。