貧乏を殺せ

人の自由さ奔放さに腹が立つ時は往々にして自分にそれらが足りてない時だ。
その原因が自分の内面にある時は、まあ意識さえすればどうとでも修正できる話だけど、お金が足りないからとかだと最悪だよね。もっと稼ぎたいよわたしは。
好きな部屋に住んで好きなものを食べて好きなものを身にまとい、欲しいものは必ず手に入れ行きたい場所に行くこと。
お金が足りない状態は怠惰を加速させる。怠惰は節約と相性が良すぎるのだ。元来私は家からあまり出たくない性質だから余計に。
でも篭りきりになると、思考も閉塞的になって出られなくなるし、被虐的な気持ちになってくるし、人のことがどんどん嫌いになってくるし、外に行きたくなくなる。箱の隅を1日中延々見つめ続け憎悪だけが増幅していく。しょうもな。

貧乏を殺せ!!!!!