因習

生きて行くということは因習にまみれていくということかもしれなくて、とおもうだけで哀しかったから、家を出たくなかった頃があったなあ。

そして今外に出続ける私は、まあ、結局順調に因習にまみれていってるのかもしれない。

それでも、でも昨日より自由で在れますようにっておもって全部やってってるんだけど、どうだろうそれができてるのかできてないのか、今はまだちゃんと判断できない。