読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クールジャパン

 

というツイートを今朝見た。

「ゲームや漫画や小説を嗜む人間は犯罪者予備軍」
と言われたら荒唐無稽だと即座に言い切れるけど、
ロリコンは犯罪者予備軍」
だと言われたら荒唐無稽だと断言できない自分が確かにいる。どんな統計データを見せられても差別だといわれても、自分が親なら自分の子どもをロリコンの目に晒されたくない。
例えば通りすがりの7歳の女の子を成年の男が住宅街であるいはネットで見かけて、記憶だけをソースに自慰をしたところで、彼が法的に裁かれることはないだろう。だけど自分が当人で、もしくはその子の親で、そんな事実があったと知りうる手段がもしもあったら嫌悪する。
例えばじゃあ、12歳の女の子が自らジュニアアイドルになる道を選び保護者がそれを承諾し、法律を守った製品が成人の手元に渡り彼らはそれで自慰をする。これも誰にも裁かれないだろう。でも私は嫌だ。その子が成人してから後悔してもしなくても、18歳未満の未成年者本人が自ら性的に消費されることを覚悟していたとして、或いは性的に消費されかねない姿を無自覚に見せてしまったとして、その子やその親の覚悟や隙を盾に、彼女達を性的に消費する男が大量に存在しているんだろうということ自体を嫌悪するのだ。


例えば超絶美少女17歳女子高生に密室で誘惑されたとしても、全員「子どもには興味がない」と一蹴してくれるような大人ばかりの国であってくれよと心から祈っているけれど、まあ実際ぜんぜんそうじゃないんだろうなあと、10代女の子への我慢汁だだもれのリプとか、生主の女の子の放送コメント欄とか見てて思う。
「男ってそういう生き物だから」が免罪符になるように作られた社会、男性性、男性性、男性性、男根主義への、憎しみが止まない。

今日も週刊誌には10代の水着グラビアが溢れてる女子高生大好きロリコン大国そしてそれが社会的に咎められることがない素晴らしい国ニッポンクールジャパン私は絶対に子どもを産みたくない。




www.huffingtonpost.jp