目的を完遂するためのこころとからだ

全部楽しいとか面白いのためだってこと忘れ過ぎてた。でもそれをやるには私の心と身体は重たすぎる。
こないだ整体に行ったら、「こんなに身体が凝ってたら息をするのも苦しくなりそう」と言われた。
凝った重たい身体、虫歯が一本、いつか必ず超痛むようになるよと言われた親知らず、季節の変わり目に延々止まらなくなる咳、過去の記憶、思考の仕方とその傾向
自分を形作る一つ一つの要素が積み重なってその全部が本当にわずらわしくなってくると、あー宗教がこぞって解脱解脱いうのもわかるし、そこに魅入っちゃうひとがいるのもわかるわっておもう。
でも明日完全体になることはできなくても、-100を-99に、あさって-110になっても、しあさっては-97に、ってなりたい。
今までだってそうだったはずだ。
整体が終わった後の身体はすごく軽くなった。