「この作品にこめられたメッセージは?」と聞かれたらなんて答える?

「この作品にこめられたメッセージは?」

って言葉を聞くべきじゃないっていうのは、鑑賞者としてそりゃそうだってすごいおもう。

アーティストとしても、そういう質問を受けるのが本位じゃなくおもうのもわかる。

ただ、作ったものでできるだけ多くの人を刺しに行きたいと思う感情を優先させたいのなら、私はそこで、相手やその答えを聞いた人達が「見てみたい」とおもってもらえる答えを用意したい。

作品に作者に明確に言語化されたメッセージはいらないかもしれないけど、最大速度最大飛距離で作品を遠くにたくさんに広げたいのなら、直接的でなくても鑑賞者にわかりやすい言葉を与えなければいけない。

それは大森さんが爆速で自分の作品を広げていく姿や、私がイベントで自著を説明する言葉が誰かに刺さった瞬間を見た時に何度もそう思った。