最高の冬2015

 

いいことひとつもなくていいから嫌なこと最小にしたい、とおもっていた頃もあったけど、まあでもだって生きてるってことそれ自体はただただ不快指数高いことでしかないし、家から一歩も出なくても明日地震で家具の下敷きになって超苦しみながら死ぬかもしれないし、嫌なことゼロにしたい、より、「嫌なこと帳消しにできるぐらい楽しい気持ちを増やしたい」の方が現実的なんだよ。

ってこと、わかってたはずだったのに、そう思ってたはずなのに最近そうじゃなかった気がする。

今年上半期の貪欲さと、これから何が起こるかわからないって心から信じてたドキドキをおもいだそう。

楽しいこともいいことも自分で起こさなきゃなんにも起こらない。

平日日中の憂鬱は続いても。

www.youtube.com