「そういうものだから」って言いたくない

具体的に今リアルタイムで何かつらいことが起こってるというわけじゃ決してないのに、苦痛の中で夜と週末を待つだけの一週間だった。

週末に近所の個人経営の居酒屋さんへ行った。そう、こんなレアの牛ステーキが食べたかったの!!!って自分のイメージを軽く飛び越えるステーキ、生ガキはぷりっぷり、バーニャカウダの野菜はどれも瑞々しくて甘い。お酒もどれもおいしい。

幸せな夜としかいいようがない幸せな夜だった。

 

でも夜と週末のしあわせで日中の理由のない苦痛を相殺して良しとする、それが人生っていうものだ、と私は言いたくない。24時間365日瑞々しい時間の中で生きていたい。生きていたいけど、そのために何をどうしたらいいのか全然わからない。