ひと

主観の自分も客観の他人もほんと汚いし関わるだけで傷つくし疲れるし嘘つくしごまかすしなんかもう嫌な時はほんともう嫌で、一切の楽しいこと断ち切っていいから私は延々部屋で一人で過ごし続けたい、40代の引きこもりが多いって社会問題みたいに言われるけど、待って、40代で家に引きこもってて生活が成立するって超勝ち組じゃね??ってそういう。

他人は鏡だから、他人自体が嫌になる時もあれば他人に映る自分の姿に嫌気がさすときもある。

でもやっぱり人が一番美しい、人が一番面白い、人が紡ぐ瞬間が一番楽しい、そうとしか思えない時もあって、その二つの気持ちの間を私は学習能力なくずっと行ったり来たりし続けてる。

ただ人の紡ぐ美しさに魅入られてる瞬間だけは、私も美しいイキモノになれている気がする。