読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

叶えられた祈り。誰かの願いが叶うころ。

カポーティ

叶えられなかった祈りより、叶えられた祈りのうえにより多くの涙が流される

と引用した。

 

誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ

宇多田ヒカルは歌った。

 

「教団X(中村文則著)」 には、

僕達の幸福は世界中の餓死者を無視した上に成り立つ閉鎖された空間なのだから。

と書かれていた。

 

でも例えば私やあなたが自らの幸福に罪を感じてそれを捨てたところで、ただ世界の幸福の総量がひとつ減るだけだ。例えば自分以外の誰かに手を差し出して幸福を作り出すことはできても、自分が不幸になることで作り出せる幸福なんかひとつもない。

できるのは、それがたとえ他の誰かに対してどんなに残酷なことだとしても、自分の幸福を受け入れることだけで、幸福の言い訳をするのは卑怯だ。

だから他人の幸福に卑屈になるのも無意味だ。誰かが不幸になったところで私に幸福が訪れるわけじゃない。

同じベクトルの幸福を持った人間と不幸を持った人間同士には、「関わらない」「お互いの不幸/幸福に触れないようにする」以外の最善がない。

 

星座をつくるように、自分の日常に現れる事象を線と線で繋いで意味を導く。

私は山奥にこもって修行するのではなく、街や社会で人と暮らす日常の中で求道すべき人間だということを最近すとん、と飲み込んた。