初手、先制攻撃

かつ丼てどこのかつ丼食べてもほとんど全部同じに感じることに気付いて思ったんだけど、私は鈍感な舌なんだろうか…。


絶対に、自分を守ることを理由に相手に先制攻撃を仕掛けたくない、っていうのだけいつもかたくなに思う。例えば、レジの人がどんな人かわかんないけど、無視しないとか、逆にレジやる側になったら知らないお客さんにつっけんどんに当たらないとか。
でも私がまだよくわからない人に対してあまりにも上手に話すことができないのは、「絶対に絶対に先制攻撃をしたくない。嫌な思いをさせたくない。」とがんじがらめになるあまり何も言葉が出てこなくなってしまったりするからだ。そこから解放されるのは二つの場合がある。
一つは「この人は私が普通に喋る内容に対して傷つくようなことはないし見透かそうとしないし私のことが嫌いじゃないから安心して話して大丈夫。」とわかった時、もう一つは、
「こいつが傷つこうがどう思おうが自業自得だし、こっちもこいつにどう思われても構わない。」
と思う時。相手に対する印象は180度違うのに、自分の相手に対するストッパーの外れ方は変わらない。