今年もインフル

そんなこんなで今年もかかってしまいましたインフルエンザA型…。

なんか生活環境的に、これいくらがんばってもかからない方がおかしい…という数日だったので、結構睡眠とか食事とか気を使ってたつもりでしたがやっぱダメでした…。

しかし全く予定入れてなかった時期に罹患していた去年と違い、今年はすげー予定詰まってたり人が足りてなかったりする週にかかってしまったため、多方面にご迷惑おかけしたり予定を飛ばしてしてしまったり本当に罪悪感しかなかったです…。ごめんなさい、、ほんとに、、

二年連続となると来年からは予防注射した方がいいんでしょうか。。しかし周りでも予防注射してたにも関わらず罹患してるひと見ると、しようがしまいがどうせかかるんなら無駄金になっちゃうなら意味ないかなとおもって来年も予防注射を受けなさそうな私がいます。。いずれにせよ来冬に向けて今から免疫力上げて行こう…。

 

しかし昨年の症状や病状の進行と今回が酷似していた(のと生活環境にインフル患者が数人いた)ので、熱が出る前の段階からインフルだと踏んで解熱剤を含む鎮痛剤だとか風邪薬だとかの類を飲まなかったことと、翌朝微熱の段階でそうそうに病院に行ってそうそうにインフル検査してもらってインフル結果もらって薬もらって帰って薬飲んで寝てたんで、前日の夜から翌日夕方ぐらいまでは寝苦しさと寒気と頭の重さととめどなく溢れてくる生唾、えずくような咳にのたうちまわっていたものの、そこからはだんだんよくなってきて熱も下がり、今はこうやって起き上がってPC触れるぐらいなので、よかったです。そうそうに良くなって。すごいつらかった時間は24時間未満です。

 

去年は正月休みにかかって、病院開くまで数日我慢しちゃってたので余計地獄でした…。救急病院行っとけばよかったとおもう。

 

しかし最近のインフル治療薬ってすごいのね~。処方された粉末のお薬を一回だけ吸入して治療はハイおしまいで、あとはよくなるまで飯食って寝てろ!という。

イナビルってくすりでした。新薬らしいです。

 

ただこれ「インフルエンザウイルスの増殖を防ぐ」って効果しかないみたいなので、即座に苦しみが緩和されないんですよね、喉の痛みとか熱による倦怠感とか頭の痛さとか重さとかは緩和されない。

だから薬を飲んで、体感的には「病状が緩和する」というよりは、インフルエンザにかかって良くなるまでの流れが急速になるって感じでした。

空咳が出る→喉が痛くなる→咳が悪化する→熱が上がる→熱が下がる

イナビルを飲んだ後、この一連の流れが高速化されてるなあという感じがしました。個人的な体感としては。

 

いやー、、誰もなりたくてなってるんじゃないけど、ほんとなるもんじゃないなインフルエンザ、、