「私は絶対悪くない」

もっと自分が自分じゃなかったら、生きやすかったのに、と、思ってしまうような世界なんか存在してる意義があるのか。

搾取されることから殺されることから逃れるために、自分を自分じゃない誰かに仕立て上げて行く、そういうキメラになっていくことを成長と呼ぶのなら、そんなの全然意味ないよ。

自分だけの狂気を、他の誰かや社会の狂いに馴らされないでいてほしい、だれもかれも。ただの願望。