スバラシティ

ここでやれることを全部やってればよくわかんないけど絶対大丈夫だろう、という、信仰にも似た確信を突然得た。

自分にやれることをやる以外に人間にできることはなく、大丈夫ならどんな形であれ生きてるってことだし、大丈夫じゃなかったら死ぬだけ、という諦めなのかもしれない。

 

そういえばわたしは最近ずっとスバラシティをやっている。

appget.com

 

楽しいよこれーー!

作業ゲーって頭空っぽになる分やればやるほど日常の嫌な事がじわじわ浸食してきてなんか嫌になってくるし、次の次の次の次ぐらいまでの盤面の状態がイメージできてなきゃダメなゲームはもうそこで疲れちゃったり萎えちゃったりするけど、スバラシティは基本、今指してるこのターンを終えた次の盤面をイメージできてたら成立するし、盤面の広さや落ちてくるブロックの種類的にもそれ以降の盤面はランダムだから考えようがない!

この次の盤面がどうなるかだけ考えてパズルするっていうのが、すごい中毒になる。時間制限もなく、思考能力以外の、運動神経的な速さや技術も必要としないところがいい。人は今自分が指そうとしている手の後、この次の盤面についてだけを考え続けると病まないという知見を私はスバラシティから得た。